Home 利用規約

利用規約

利用規約

本規約は、スカンジナビア政府観光局(以下「弊局」)の運営する「スカンジナビア・フォトバンク」(以下「本サービス」)に適用されるものとします。本規約は本サービスを利用するユーザーと弊局との間において適用されるものとし、ユーザーは、本サービスの利用をもって本規約に同意したとみなされます。

第1条 利用環境
ユーザーは、本サービスを利用するために必要な機器やソフトウェア、通信手段等を自己の費用と責任において用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。 ユーザーが本サービスへの接続中、回線の都合等で接続が中断したことにより、ユーザーに不利益または損害が発生したとしても、弊局は一切責任を負いません。

第2条 ユーザーの義務
ユーザーは、ユーザー登録を行いユーザーアカウントを取得することにより、本サービスをご利用になれます。
ユーザー登録を行ったユーザーはユーザー登録において、メールアドレス、パスワードなどの必要な項目を入力する必要があります。この登録に関し、ユーザーは正確な情報を提供するものとします。またユーザー登録情報を正確に保持するために、ユーザー登録情報に変化が生じた場合速やかに更新するものとします。
ユーザー登録を行ったユーザーは、取得したユーザーアカウントを適切に管理し、第三者に使用させたりせず、またこれらが第三者に不正使用されないよう注意を尽くし、その管理について一切の責任を負います。

第3条 不適当なユーザー、投稿およびコンテンツの削除
弊局は以下の項目に該当する場合、事前に何らの通知または催告をすることなく、ユーザーアカウント、投稿などのコンテンツの削除を行うことができます。
・過去に本規約に違反したことを理由として利用停止処分を受けた者のユーザーアカウントあるいは投稿であるとき
・ユーザー登録情報の記述に虚偽の記載がある場合、あるいはそう判断できる正当な理由がある場合
・他のユーザー、または社会に迷惑が及ぶ恐れのあるとき
・本サービスを公序良俗に反する行為や犯罪行為に結びつく行為に使用する恐れのあるとき
・本サービスの保守管理上の必要があると弊局が判断するとき
・その他、弊局が本サービスの運営上、ユーザー、投稿およびコンテンツを不適当と判断するとき

第4条 禁止行為
ユーザーの行為が次のいずれかに該当する場合、弊局は事前に何らの通知または催告をすることなく当該ユーザーによる本サービスの一部の利用を一時停止し、または本サービスの全部の利用を停止することにより利用契約を終了させることができます。
・他のユーザーおよび第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権、財産、プライバシー等を侵害する行為
・他のユーザーおよび第三者を誹謗中傷する行為
・選挙運動・宗教活動、またはそれらに繋がる行為と弊局が判断した行為
・特定の利益団体の無差別または一方的な宣伝およびに広報活動、またはそれらに繋がる行為と弊局が判断した行為
・刑法上の犯罪行為、民事上の不法行為、その他適用される国内法・国際条約等の法令に違反する行為
・本サービスの運営を妨げ、または、弊局の信用を毀損する行為
・弊局が提供するインタフェース以外の手段で、本サービスにアクセスする行為
・わいせつ、アダルトに関する情報の掲載行為
・他のユーザーまたは第三者等になりすます行為
・ユーザーの地位並びに権利、義務の一切を、第三者に貸与、売買、譲渡または担保の用に供したり、承継させたりする行為
・前各号に定める行為に該当するおそれがあると弊局が判断する合理的事由のある行為
・その他合理的事由により、弊局が不適切と判断する行為

第5条 本サービスの運営業務の委託
弊局は、本サービスの運営業務の全部または一部を第三者に委託することがあります。また、弊局は当該委託業務の遂行に必要な範囲内で当該委託先にユーザー情報の取り扱いを委ねることがあり、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。

第6条 ユーザーのプライバシー
弊局は、ユーザーの個人情報を、弊局の定めるプライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。前項に基づき委託先がユーザー情報を取り扱う場合も保護方針に従います。
弊局では、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、閲覧したページ、ユーザーの利用環境等の情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに蓄積する場合があります。当該情報は、アクセス状況の計測その他弊局が提供する各種商品およびサービスの向上のため使用します。また、個人を識別できない状態に加工した情報を統計的データとして第三者に提供する場合があります。

第7条 知的財産権
ユーザーが本サービスに投稿した情報についての権利は、当該著作物たる情報を創作した著作者または著作権者、その他当該権利に関する正当な権限を有する者に帰属するものとします。
ユーザーが本サービスに投稿した情報について、当該書き込みを行ったユーザーが複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該ユーザーが保証するものとします。 この規定は、ユーザーが本サービスの利用を停止あるいは退会した後も、なお有効に存続するものとします。
全体としてのコンテンツの集積は、本サービスが設置したシステムと運営の中で行われたものであり、編集著作物として弊局が権利を有します。ユーザーは本サービスに投稿した情報を、弊局が各媒体への掲載、発表会、報道等にて紹介することを承諾したものとみなします。

第8条 免責事項
本サービスを通じて掲載・配信されるメッセージの内容についての信頼性、正確性について、弊局は一切保証いたしません。本サービスは他のコンテンツへのリンクが含まれる場合がありますが、弊局はこれらのコンテンツの有用性、あるいは派生したあらゆる損失、損害に対する一切の責任を負いません。
本規約の取り決めにしたがって行ったユーザーアカウント、投稿、その他コンテンツの削除、あるいはあらゆるサービスの中断、停止、廃止によって、ユーザーおよび第三者が被ったあらゆる損害に関し、弊局は一切の責任を負わないものとします。
本サービスに関し、ユーザーと第三者との間に生じた紛争、ユーザーおよび第三者の行為により両者に生じた損害について、弊局は一切責任を負いません。

第9条 ユーザーへの連絡
ユーザーは、弊局に連絡する場合、弊局所定のオンラインフォームから連絡を行うものとします。電話・来訪による連絡は受け付けておりません。
弊局からの、ユーザーに対する連絡は、本サービス上における掲示またはユーザーから連絡先を提供されている場合にはメールアドレスに対する電子メールによる通知その他弊局が適切と判断する、提供されている連絡先への通知または連絡を行います。ユーザーが正確な連絡先を提供していないことにより、ユーザーが弊局によるサービス等を受領できないなどの不利益を受けても、弊局は一切責任を負いません。

第10条 ユーザー情報の削除
ユーザーがユーザー情報の削除を希望する場合には、ユーザー本人が所定の情報削除手続の終了後に、削除となります。
また、ユーザーは、ユーザー情報削除時に本サービス利用に関する一切の権利、投稿コンテンツを失うものとします。

第11条 利用規約の改定
弊局は、弊局の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。変更後の利用規約は、本サービス上に表示した時点から効力が生じるものとし、本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用したことをもって、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。

第12条 本サービスの変更・終了
弊局は、その理由のいかんを問わず、ユーザーに対する一定の予告期間をもって本サービスの一部もしくは全部のサービスを変更・終了できるものとします。本サービスの変更・終了については本サービス上に掲示し、またはユーザーから連絡先を提供いただいている場合には、提供されている連絡先への電子メールにより告知するものとします。

第13条 損害賠償
ユーザーが本規約及びその他諸法令等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって弊局に損害を与えた場合には、弊局は当該ユーザーに対して損害の賠償を請求することができるものとします。

第14条 管轄裁判所
本サービスに関連してユーザーと弊局の間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。


2011年07月01日制定