Home タグ フロム鉄道

スカンジナビア・ブログバンク

スカンジナビア政府観光局が提供する、デンマーク・ノルウェー・スウェーデン旅行ブログの投稿サイトです。

Subscribe to this list via RSS 「フロム鉄道」タグのついた記事

短い秋真っ盛りのノルウェーを周遊券で一人旅 #8(フロム鉄道とNSB特急)

フロム鉄道とNSB特急を乗り継いでオスロへ

 

今回の旅行でようやくホテルの朝食ブッフェを利用。

宿泊客は自分も含めて7名なのでレストランはとても静か

レストランの窓から見える空もまだ夜明け前の色。これでも7:30過ぎです

 

ホテルとフロム駅は目と鼻の先。 この9:00発の列車に乗車します

ホームの端から先頭車両を。奥の赤い建物が駅舎です

ふだん見慣れないから非常ブレーキまでオシャレに見えてしまいます(笑

走り始めるとすぐに素晴らしい景色が車窓から楽しめます

 

右の窓と左の窓を行ったり来たりで結構忙しく、座っている暇がありません

まさに つづら折

 

フロム鉄道一番の見せ場『ショースフォッセン駅』に到着。

が、ここで事件発生!

 

係の人が滝の元栓を開け忘れたらしい!!

↓ ↓

嘘です。

でもそう疑いたくもなるくらいにチョロチョロ(笑

 

見応えある滝の画像はいろんなところで見れるので ↑ はある意味レアな画像かもしれません

 

 

気を取り直してフロム鉄道は先に進みます。

だいぶ気温も下がり 山々は薄らと雪化粧に

 

フロムを発ってから40分ほどで乗り換え駅のミュールダールに到着

乗ってきた列車はここで折り返してフロムに向かいます

ミュールダール駅のホームから見える景色。雪もパラついてきました

 

9:53分発のオスロ行きに乗り換えるので待ち時間はさほどありません。

 

 

自分のNSB特急のチケットは座席指定済みなので、ホームのどの辺りで乗り込むのがよいか駅舎の中に貼っている案内を確認

NSB特急がホームに入ってきました。フロム鉄道とは対照的に近代的な車輌ですね

 

 

車掌さんは快く撮影に応じてくれます

ミュールダールを出発するとしばらくの間は凍てついた大地が続きます

 

 

これからさらに雪が積もり一面は白銀の世界になるのでしょうね

まるで時が止まっているような静寂な世界

ケータイ動画も数本撮ってみました。

※1ムービー数10秒程度ですが音が出ます

オスロまで約4時間30分の間、車窓からの眺めは厳冬の世界から秋の景色へ、そして再び冬景色〜秋とぐるぐる変わりノルウェーの広さを感じさせます。

凍てついた大地

 

牧歌的な風景(車内アナウンスあり)

 

再び冬の光景へ

 

オスロ近郊

 

車内にはカフェテリアもあるので長時間の乗車でお腹がすいても大丈夫です

 

定刻より15分程度の遅れでオスロセントラル駅に到着しました〜

続きを読む
アクセス: 1014 0 件のコメント
0 件の評価

短い秋真っ盛りのノルウェーを周遊券で一人旅 #7(フィヨルド)

フィヨルドクルーズとフロム散策

 

3日は朝から鉄道とバスを乗り継ぎ、そしてソグネフィヨルドをクルーズしてフロムまで移動します。

 

少々大き目のバックパックを背負っていたので時間に余裕をもってホテルを出発

 

8時前だと空にようやく青みがでてきたくらいでまだかなり暗いです

 

 

この日は日曜日なので残念ながらフィッシュマーケットはお休み。

朝食は駅に向かう途中のセブンイレブンでサンドイッチを購入

 

 

ホットサンドだったので冷める前にベルゲンの港を眺めながら食べることに

 

 

出発時刻の約20分前にはベルゲン駅に到着

列車は8:40発のミュールダール行き 既に2番ホームに停まっています

 

乗車の案内とともに車内へ。席は自由席です

 

観光シーズンのピークを過ぎているため乗客はまばら

 

流れる車窓の風景を楽しみながら列車は進みます

 

 

ベルゲンを発ってから1時間15分ほどの乗車時間でヴォス駅に到着

駅の外に出るのには比較的に前方寄りの車両が便利なようです

 

駅舎の外には大型バスが待機

それぞれ行き先が表示されているので自分の乗るバスを見つけて大きな荷物はトランクスペースへ

 

バスから見える風景も長閑

 

 

1時間ほどバスに揺られフィヨルドクルーズのフェリーに乗り換えるグドヴァンゲンへ到着

 

 

乗船開始まで20分くらい余裕があるので土産店を覗いたりトイレに行ったりできます。

 

フェリーのデッキは風が寒いのでこの時間を利用して早めに防寒対策するとよいです

 

フィヨルドクルーズに利用するフェリー

 

港から眺めるだけでも既に景色は最高・・・ですが空は少々曇りがち

 

フェリーのキャビン。景色はたとえ寒くてもデッキで眺めるのがオススメです

 

 

※雲が少々厚く、今ひとつパッとしない天気だったのでデジカメのアートフィルターモードを利用した画像です

 

氷河に浸食されてできたという雄大な景色のなかを静かに進みます

 

 

 

両岸との間隔が狭いネーロイフィヨルドのエリアでは水面も静かで陸の景色が綺麗に写りこみます

 

 

カヤックを楽しむ人たちとすれ違いました。いつかは挑戦してみたいアクティビティです

 

滝も多く見られます

 

 

 

絶景に次ぐ絶景の中船は進みます

 

遠くに目的地フロムの集落が見えてきました。小高い丘は後ほど散策する予定の牧場

 

所要時間にして約2時間ほどのソグネフィヨルドクルーズでした

 

 

フェリーから見たフロム駅

 

ひときわ目立つ白い建物が本日の宿 Hotel Fretheim

 

 

手っ取り早くホテルのレストランで昼食を済ませてフロム散策へ

 

 

ホテルを出て右手の坂道は裏手にある高台の牧場へと続いています

 

坂道の中腹から見た フロムの港

 

ここの風景もアートフィルターモードが似合います

 

 

 

振り返れば 船で通ってきたフィヨルドも望めます

 

整備された道なので歩きやすいです

(草原を含め観光客の立ち入りが出来ないプライベートエリアもあります)

 

牧場をすぎると小さな集落の中を通る下り坂

 

 

更に進むと格好の撮影スポットを見つけたのでここでルンデンの集落を通過するフロム鉄道を待ち伏せ。

 

坂を下りきると線路を越えて一般道に出られるのでルンデンに向かうかフロムに戻るか

は時間次第といったところでしょうか

 

 

折り返しのフロム鉄道の時間も調べておいたので踏切近くで待ってみることに

 

 

フロムの港に戻りお店のチェックをしましたがほとんどが定休日か営業時間外

COOPくらいは営業しているかと思ったのですが…

日曜日は営業していません。土曜日もやたらと短い営業時間

 

 

 

唯一営業していたのは港の一番先にあるFURUKROAというカフェテリア

 

登り坂も含めて結構歩いたので休憩がてらお店をチェック

 

 

軽食は飲み物セットで高くても150クローネ程度で結構リーズナブルですね



 

リンゴンベリージャムもありました

 

冷たいものが恋しくなりアイスを購入。

 

このアイスずば抜けて美味しい訳ではないけれどサッパリ味で結構お気に入りなのです。20クローネ

どこで買って食べても毎回思うのですが、ガチガチに凍っていてかなり硬いです(笑

 

このお店は18:00ちょうどに閉店します

 

代わりに近所にあるビール醸造所も入ったレストランのエーギル・ブルッゲリが18:00から開店します

地ビールのテイスティングも楽しめるお店です。


 

今回歩いたコースはVisitFlamの配布しているマップの一番ライトな「トレッキング ツアー1」。

 

フロムは通過だけという旅行パターンも多いようですが時間が許せば宿泊して長めトレッキングをしてみるのも良さそうですね。

 

続きを読む
アクセス: 1391 0 件のコメント
0 件の評価

【ノルウェー】 鉄道ファンだけでなくても必見!山岳鉄道のフロム鉄道

フロム鉄道に乗ってきました!
世界中の鉄道ファンに知られている山岳ルートを走る鉄道。
ここに来たら必ず乗るべき!と言われているぐらいに絶景が見れますよ~
鉄道ファンでなくても乗車すると興奮します!

ここで乗車したのはミュールダール⇒フロムです。この逆ルートもありますよ!
ミュールダール⇒フロムは山を下って行くルートなので迫力満点!

▼ミュールダール駅 ここでベルゲン急行からフロム鉄道に乗り換えます。
大半がここミュールダール駅で下車します。



▼ミュールダールは標高866m



▼フロム鉄道



▼馬力ありそう。。






▼車内は様々な国籍の方達が乗ってます。
座席は進行方向左側がオススメ!眺めがいいです。
窓を開けれるシートが一部しかないので、是非窓を開けれるシートに
座ってください!窓を開けて身を乗り出しながら進むのは気持ちいいです。


▼出発してまもなく山小屋みたいなかわいい家がいっぱい見えてきます。



▼世界の車○からみたいな景色が。。。



▼思わず窓から身を乗り出してしまいました。



▼途中で落差93mもの巨大瀑布ショース滝Kjosfossenで写真撮影の為
電車がいったん停車します! ここの滝は圧巻!



▼ショース滝



▼途中様々なところで多くの滝が見れます。





▼羊が放牧されてました。



▼空気がおいしい!



▼山間の村



▼終着駅フロムに到着



▼電車は再び折り返してミュールダールへ向かいます。

続きを読む
アクセス: 3022 3 件のコメント
投稿者:kenken フィッシュケーキは食べ歩きようにもう一つ買いたかったのですが、気がついたら5人くらい並んでいたので断
投稿者:mona 木々が紅葉していてきれいですね! 熱々フィッシュケーキもおいしそう。
投稿者:STBJapan 街歩きでデンマークデザイン堪能!ですね:D

新着コメント

投稿者:kenken フィッシュケーキは食べ歩きようにもう一つ買いたかったのですが、気がついたら5人くらい並んでいたので断
投稿者:mona 木々が紅葉していてきれいですね! 熱々フィッシュケーキもおいしそう。
投稿者:STBJapan 街歩きでデンマークデザイン堪能!ですね:D
投稿者:nisse レゴランドは小さい子供がいる家族連れがメインでした。 中学生のグループデートぐらいまでですかね。 現
投稿者:hej-yo2011 レゴランド、次回は行ってタイです。 ちなみに1人で行っている人なんているんですかねぇ・・ ディズ

人気のタグ

ベルゲン コペンハーゲン デンマーク ノルウェー オスロ ティンドラ・ドロッペ ベルゲン港 レストラン コペンハーゲンカード カストラップ空港 フロム鉄道 トラベルコ copenhagen カフェ denmark クロンボー城 ニューハウン ブリッゲン フロイエン山 ミュールダール オスロ駅 ゲフィオンの泉 人魚姫 ルイジアナ現代美術館 NSB アメリエンボー宮殿 ソグネフィヨルド ラウンドタワー フロム ロイヤル・コペンハーゲン チボリ公園 運河ツアー ケーブルカー フィッシュマーケット フレデリクスボー城 メイヤーズ・デリ フェスト広場 衛兵交代 フレデリクス教会 日本料理 国立美術館 ミンククジラ ブラックダイヤモンド 女子大生 グドヴァンゲン クルーズ KAFE フィヨルド マートハーレン IZAKAYA デンマークデザインセンター ENHJORNINGEN カステレット要塞 本屋 ヴォス駅 フリーデンスボー城 Frytoget 両替 食べ物 ノーベルピースセンター フグレン 国立博物館 ルフトハンザ シティバイク ベルゲン駅 ヴァイキング船博物館 フィッシュスープ 買い物 Nobel Peace Center グリネルロッカ クリスチャンボー城 ベルゲン鉄道 夜景 ロスキレ大聖堂 アーケル・ブリッゲ スモークサーモン Mathallen NSB特急 デンマーク工芸博物館 ツアー フロイエン 救世主教会の塔 FishCake 聖クヌート教会 アイフィヨルド 干し鱈 KVIKK ローゼンボー城 ハダンゲルフィヨルド FLYBUSS アマリエンボー宮殿 フィッシュケーキ アンデルセンの生家 市場 フレイア Schous plass ロスキレフェスティバル ショースフォッセン 東京レストラン ベルゲン空港 House of Amber ホーコン王 アンデルセン野外劇 ツーリストインフォメーション Freia ムンク elephant 緑茶、日本茶、煎茶、カフェ トレッキング 救世主教会 イルムス・ボーリフス Bergenhus Astrup Fearnley Musset EDVARDS KAFFEBAR アンデルセン博物館 ノルウェージャンフォレストキャット 建築 フレトハイムホテル BREW PUB アーケスフース HADAKAJIMA ビルン空港 Nykirken アンデルセン 学校 教会 ストロイエ フロイバーネン 日本酒 レゴランド ムール貝 オペラハウス 学生寮 ステンドグラス ネーロイフィヨルド フレデリスクボー城 フレデリスク教会 Hotel Fretheim

ランキング

コペンハーゲン市内観光

ホワイトナイト サクセス  ~車でノルウェーの森を巡る旅~

2011 DENMARK Vol.5 とにかくYoggiが好き、シュールな子供向け番組

ログイン