南部/スコーネ地方

日本語

南部/スコーネ地方                         Skåne

デンマークにつながる場所

古くからオアスン海峡を隔てた隣国デンマークとの関係が深く、建造物にもその名残が見られます。また有数の肥沃な土地として知られ、その産物で潤った貴族が建てた城は今でも多数残っています。オアスン(Oresund)海峡大橋の開通によりマルメ(Malmo)を拠点に活気づいています。

≫ オアスン海峡橋 Oresund

デンマークとスウェーデンを隔てるオアスン海峡に橋が架かり、2000年7月に開通。デンマークのコペンハーゲンとスウェーデンのマルメを結ぶ全長 16kmの橋で、中間の人口島を境にマルメから約8kmが橋、その先が海底トンネルとなっています。

橋は上層が自動車、下層が鉄道用の二層構造で、橋の開通とともにストックホルムとコペンハーゲンの直通列車も運行、所要約4時間半~5時間。

 


≫ルンド Lund

中世ヨーロッパ学問の町

マルメから電車で約15分のところにある大学の町。町の創設は990年頃と言われています。1666年に設立されたルンド大学のあるこの町は、中世期のヨーロッパの学問の中心地のひとつでした。

 


ヘルシンボリ Helsingborg

デンマークに一番近い町

デンマークのヘルシンオア(Helsingør)からわずか5kmの対岸にある人口約12万の町。
フェリーは約20分、30分毎に運行しています。 

天気

2 °Cストックホルム

1.0.73.783