世界遺産

日本語

世界遺産

スカンジナビア各国では、たくさんの建築物・遺跡がユネスコ世界遺産に登録されています。いずれもスカンジナビアの歴史と文化を伝えています。

≫ デンマーク


イェリン墳墓群、ルーン文字石碑群と教会
Jelling Mounds, Runic Stones and Church【文化遺産】

イェリン墳墓群、ルーン文字石碑群と教会
ユトランド中部の町。ここに残る2つの墳墓のうちひとつは、デンマーク王室の創始者、ゴーム王のものといわれ、墳墓のそばに立つ2つの石碑には、ゴーム王とハラル王を讃える碑文が刻まれています。

【アクセス】
コペンハーゲンからステュアー(Struer)またはヘアニン(Herning)行きの ICでフレデリシア(Fredericia)乗り換え、イェリン(Jelling)下車。コペンハーゲンからイェリンまで、所要約2時間40分。www.visitvejle.com

 

 


ロスキレ大聖堂 Roskilde Cathedral【文化遺産】

ロスキレ大聖堂 コペンハーゲンの西、ロスキレにある、1170年創建の大聖堂。スカンジナビアで最初の赤レンガ造りのゴシック様式の建物。19世紀まで増改築が行われ、ヨーロッパ宗教建築の発達を見ることが出来ます。デンマーク王室の菩提所でもあり、王と王妃38名が豪華な石棺に葬られています。

【アクセス】
コペンハーゲンからREまたはICでロスキレ(Roskilde)下車。所要時間は20分~30分。
住所 Domkirkestrade 10
Tel +45 46 35 16 24
www.roskildedomkirke.dk


クロンボー城 Kronborg Castle 【文化遺産】

クロンボー城クロンボー城はデンマークとスウェーデンの間の海峡を見下ろす場所に位置するルネサンス様式の城。シェークスピアの「ハムレット」の舞台としても広く知られています。

【アクセス】
コペンハーゲンから各駅停車で約1時間(日中1時間3本運行)、快速列車で約50分(平日15時~18時、20分毎運行)。ヘルシンオア(Helsingør)駅下車徒歩10分。
住所 Kronborg 2C 
Tel +45 49 21 30 78
www.kronborgcastle.com


イルリサット・アイスフィヨルド Illulissat Icefjord 【自然遺産】

イルリサット・アイスフィヨルド「一日当たり19m」と世界で最も速く流れる、約40万haにも及ぶ広大な氷河地域。北極圏から250km北にあるグリーンランドの西海岸に位置しています。この氷河から分離される氷の量は45立方キロメートルにも及び、南極大陸に次いで最大量となっています。

【アクセス】
コペンハーゲンからグリーンランドのカンゲルルススアーク(Kangerlussuaq)まで飛行機で4時間。カンゲルルススアークからイルリサットまで飛行機で45分。イルリサットの町からアイスフィヨルドまで徒歩で行けます。


 

≫ ノルウェー


ウルネスの木造教会 Urnes Stave Church 【文化遺産】

ウルネスの木造教会
青いフィヨルドを背に、丘に佇むノルウェー最古のスターヴ教会。
12~13世紀に建てられたもので、磁石の上に支柱を建てて壁板を組み合わせるという独自の建築様式を用いています。北欧神話とキリスト教装飾が施されています。

【アクセス】
オスロからソグンダール(Sogndal)まで飛行機で45分。
空港からソルヴォーン(Solvorn)までバスで20分。そこからフェリーで20分。www.stavechurch.com


ブリッゲン Bryggen 【文化遺産】

ブリッゲン港町ベルゲンにハンザ都市として栄えた旧市街。独特の三角屋根の木造の建物が並ぶ14世紀~16世紀半ばのかわいらしい雰囲気の家並
みが残っています。現在は主にレストランやブティックが港側にあり、奥は芸術家の工房として使用されています。

【アクセス】
オスロからベルゲンまで飛行機で約50分、スタヴァンゲルからは約35分。オスロから列車で約6時間半~8時間半。

 


ローロス Røros 【文化遺産】

ローロスは17世紀に発見された銅山で栄えた町で、ノルウェー中部のスウェーデン国境に近い山側に位置します。銅山は1977年まで333年もの間、採掘されていました。町には80軒ほどの木造家屋が残り、中世の趣を伝えています。

 【アクセス】
オスロからトロンハイム(Trondheim)行きの列車に乗りハマー(Hamar)でローロス鉄道(Rørosbanen)に乗り換え、ローロス下車。所要約5時間半。またはオスロからブローテン航空で1時間40分。


アルタの岩絵群 Rock Drawings of Alta 【文化遺産】

アルタ
北極圏にあるコムサ文化発祥の地、アルタ。その近郊で発見された岩絵には、紀元前4200~500年前に描かれた狩猟をする人々の姿が
残っています。数千にも上るこの岩絵は、先史時代にここに人々が生活していたことの証でアルタ博物館に展示されています。

【アクセス】
オスロから飛行機で3時間。トロムソからは35分。www.alta.museum.no 


ヴェーガ群島 The Vega Archipelago 【文化遺産】

ヴェーガ群島
北極圏の真南ヴェーガに集中した数十の島々。約10万ha(うち陸地は6,930ha)には、厳しい自然環境とその中で営まれてきた人々の生活とが融合し、文化的な景観を形成しています。島の漁村や波止場とともにケワタガモの飼育小屋も保存されています。

【アクセス】
オスロからブロンオイスン(Brønnøysund)まで飛行機で2時間弱、そこからヴェーガ島までフェリー。www.verdensarvvega.no 

 


西ノルウェーのフィヨルド ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド
West Norwegian Fjords Geirangerfjord and Nærøyfjord【自然遺産】

ガイランゲル・ネーロイフィヨルド
標高1500mの山々に挟まれた全長16kmのガイランゲルフィヨルドとソグネフィヨルドの支流で全長17km、最狭幅250mとこの地域で最も狭いネーロイフィヨルドです。

【アクセス】
ガイランゲルフィヨルドの基点となる街オーレスン(Ålesund)まではオスロから飛行機で50分。またはオスロから列車、バスでガイランゲルまで。ネーロイフィヨルドの近くの町フロムまではベルゲン、オスロから列車とフロム鉄道で移動。 


シュトルーヴェの観測点群 Struve Geodetic Arc【文化遺産】

ノルウェー北部ハンメルフェストから黒海までの2820km、東経26度線付近に沿った10ヶ国34ヶ所にまたがる観測地点です。1816年~1855年に天文学者フリードリヒ・ゲオルク・ウィルヘルム・シュトルーヴェが正確な子午線の長さを測るために調査したポイントで、初めて地球の実寸と形が正確に測定されました。観測地点は265ヶ所でしたが現存する34ヶ所が登録。ハンメルフェストから南にかけて4ヶ所あります。 


関連情報

ヘアニン Herning

ヘアニン Herning

国際会議場で有名な町
ロスキレ

ロスキレ

1000年以上の歴史をもつフィヨルド最奥部の古都
ルステル地区 Luster

ルステル地区 Luster

欧州最大の氷河と世界遺産を擁する地区
ベルゲン

ベルゲン

フィヨルド観光の玄関口で、中世にはハンザ都市として栄えた港町
ローロス Røros ◆世界遺産◆

ローロス Røros ◆世界遺産◆

世界遺産の鉱山の町
アルタ Alta

アルタ Alta

6000年前の古代文化遺跡が残る町

1.0.73.783