フィヨルド

日本語

フィヨルド

ノルウェーの西海岸一帯は、複雑に入り組んだ海岸線が続く フィヨルド地帯です。断崖が両岸に迫り、山頂に氷河が残るフィヨルドの景観を楽しむにはクルーズが一般的ですが、谷間の村に滞在しながらゆったりと大自然を満喫できるハイキングやトレッキングなどもお勧めです。


≫フィヨルドを巡る

ノルウェーの魅力を語るときに欠かすことのできないのがフィヨルドです。これほどの規模のものは世界にも他に類がなく、なかでもノールフィヨルド、ガイランゲルフィヨルド、ソグネフィヨルド、ハダンゲルフィヨルド、リーセフィヨルドは素晴らしい景観で世界中から訪れる人々を魅了しています。

各フィヨルド観光の玄関口となるのは、以下の都市です。

・ガイランゲルフィヨルド、ノールフィヨルド→アールヌーボー調の美しい街並みオーレスン

・ソグネフィヨルド、ハダンゲルフィヨルド→ノルウェー第2の都市ベルゲン

・リーセフィヨルド→北海油田を中心に栄えるスタヴァンゲル

 


≫ フィヨルドとは?

フィヨルドとはノルウェー語で「入り江」という意味で、氷河に侵食された谷の下流部が海水に覆われたものです。
幅に比べ距離が長く、両岸は切り立つU字の谷壁で海抜1,000mを超える崖が連なっています。海面下は1,000m以上の深さをもつ窪みになっていることもある深い谷です。


≫ どうやってできたの?

約100万年前に形成された2000~3000mもの厚さの氷河が、約1万年前に溶け出し、海側に移動する際、その重さで谷底がU字型に削りとられ、その後に海水が入り込んで現在のようなフィヨルドが形成されたと考えられています。今でもフィヨルド奥部の山頂には氷河が残っています。その氷河の雪どけ水が滝となって流れ落ち、フィヨルド景観の美しいアクセントになっています。


≫ 大きさは?

ノルウェーのフィヨルドは、まるで大木が枝を広げたように、数え切れないほどの支流が複雑に延びています。中でも、ソグネフィヨルド(Sognefjord)はヨーロッパ本土で最長・最深で、全長は204km、深さは1308mです。その支流ネーロイフィヨルド(Naroyfjord)は幅250mで2005年にユネスコ世界遺産に登録されました。


≫ どこで見られる?

主なフィヨルドは、ノルウェーの西海岸に集中しています。沿岸部には小さな集落が点在し、美しい景観に恵まれたリゾートホテルもあり、ノルウェー観光のハイライトとして人気のエリアです。

ガイランゲルフィヨルド Geirangerfjord

標高1500mの山々に挟まれ、無数の滝が白糸のように流れ落ちる全長16kmのフィヨルド
ベルゲン北部に位置するガイランゲルフィヨルドは、自然の力強さを感じさせる絶景の観光スポットとして人気を誇ります。
5月末から9月末のみ通行可能な、世界屈指の素晴らしい景観のゴールデン・ルート、中でも急勾配でヘアピンカーブが続くトロルスティーゲン(「妖精トロールのはしご」の意)やダールスニッバ展望台、フリダールスユーエ展望台、ブリクスダール氷河、船から望む雄大な滝などが見どころです。


ソグネフィヨルド Sognefjord

海岸から東に伸びた全長204km、最深部1,308mの世界最長・最深のフィヨルド
ソグネフィヨルドは、オスロおよびベルゲンから列車などの公共手段を使って比較的簡単にアクセスができることから、通年多くの観光客で賑わいます。列車、フェリー、バスを組み合わせた周遊券「ノルウェー・イン・ア・ナットシェル」は、毎年50万人以上もの旅行者が利用します。
フィヨルド内の海水は暖流の影響で冬でも凍ることなく、生活路線でもある船は一年中運航しています。
ノルウェー鉄道史上の最高傑作として有名なフロム鉄道、グドヴァンゲンとフロム間のクルーズなどが見どころで、世界遺産に登録された支流ネーロイフィヨルドが堪能できます。
また、時にはこのあたりで野生のアザラシやイルカを船から見ることもできます。
秋には山で見事な黄葉が見られ、周辺は数多くのハイキングコースに恵まれています。

ハダンゲルフィヨルド Hardangerfjord

果樹の花が咲き乱れる斜面に囲まれた、全長179kmのフィヨルド
四大フィヨルドのなかで、最もなだらかで放歌的な風景を持つハダンゲルフィヨルドは、ベルゲンやヴォスからアクセスが便利なところにあります。
バスと高速船を使って、フィヨルド奥部にある、リゾートで人気のウトネやロフトフースといったウレンスヴァン地区へ足を延ばすことができます。
この地方には、有名な数々の滝やハダンゲルヴィッダ国立公園、ノルウェー第3の規模をもつフォルゲフォンナ氷河などが見どころです。

リーセフィヨルド Lysefjord

垂直に切り立つ巨大な岩がそびえたつ、全長42kmのフィヨルド
ノルウェー南部にあるリーセフィヨルドは、なんといっても海面から鋭く切り立つ604mの突き出た岩、プレーケストーレンが見どころです。
プレーケストーレンへのハイキングは6月から9月ごろまで可能です。スタヴァンゲルからフェリーとバスを乗り継ぎ、プレーケストール・ロッジまで約1時間、そこから歩いて約2時間で断崖絶壁の岩場に到着します。
プレーケストーレンを下から眺める場合は、スタヴァンゲルから観光船を利用します。
その他1,000m以上の崖に挟まれ空中に浮かぶ岩、シェラーグも人気のハイキング・スポットです。

ノールフィヨルド Nordfjord

氷河観光とアクティビティが盛んなフィヨルド
ノールフィヨルドはガイランゲルフィヨルドとソグネフィヨルドの間に位置し、ヨーロッパ最大の氷河であるヨステダール氷河やその支流のブリクスダール氷河、ヨーロッパ最深のホーニンダルヴァトネ湖などが見どころです。
拠点となる村はストリーンで、ベルゲンやオーレスンからバスでアクセスできます。

関連情報

オスロ

オスロ

芸術の都でもある緑豊かな首都オスロ
ベルゲン

ベルゲン

フィヨルド観光の玄関口で、中世にはハンザ都市として栄えた港町
フロム Flåm

フロム Flåm

ハイキングにも最適な村
スタヴァンゲル

スタヴァンゲル

リーセフィヨルド観光の拠点となる街
オーレスン/モルデ 

オーレスン/モルデ 

アールヌーボー調の美しい街並み/バラの花咲く街
観光パンフレット(pdf)

観光パンフレット(pdf)

オンラインでご覧いただけます。

1.0.73.783