デザイン

日本語

デザイン

洗練されたシンプルでモダンなフォルム。人間工学に基づいた「使い心地」重視の設計、白木など 自然を生かした温かみのある肌ざわり。世界中の人々に愛されるスカンジナビアデザインは人々の生活に密着しています

デザイン概要ここ最近、日本でも紹介される機会が増えているスカンジナビアのデザインは、人間工学に基づいた機能性を持ち、ナチュラルでシンプル、洗練されたモダンなフォルムが特長です。
スカンジナビアの国々は高緯度に位置するため、夏に日照時間が長い代わりに冬は夜が長くなります。その長い夜を室内で快適に過ごすために、身の回りにある家具や小物には特に気を遣うようになりました。「家族みんなで世代を超えて使うもの」という考えのもと、家具も飽きのこない使い心地のいいものを選びます。機能的といわれるのは、飾るためのものでなく実生活のために設計されたものだからです。

■ 誰もが使いやすくて飽きがこない
福祉大国としても知られるスカンジナビアでは、誰もが使いやすいユニバーサルデザインというコンセプトが早くから取り入れられ、そのシンプルなデザインは長く時を経て世界中で愛されています。
室内には温かな光を灯すキャンドルが飾られたり、季節や気分によってテーブルクロスや壁紙を張り替えたりと、生活を豊かにする配慮がなされています。




≫ デンマーク

デザインDK
ハンス・ウェグナー、アルネ・ヤコブセン、フィン・ユール…、デザインの分野で名を馳せるこれらのデザイナーは、みなデンマーク出身です。シャープさが特長とも言われるデンマークのデザインは、家具製品をはじめ、ロイヤル・コペンハーゲンの陶磁器やジョージ・ジェンセンの銀器、バング&オルフセンに代表されるようなオーディオ製品などが特に有名です。 

コペンハーゲンのショールーム・ショップ

 

 

 

 


≫ ノルウェー

デザインNOあまり知られていないノルウェーのデザインですが、ヴァイキング時代からの遺物の中には、現代デザインに通じる伝統工芸品が数多く残されています。各地に点在する木造のスターヴ教会には見事な彫刻が施されているほか、ローズマリングといわれる木製ペイントやハダンゲルフィドルと呼ばれる真珠母貝が丁寧に埋め込まれた伝統ヴァイオリン、北極圏の先住民族サーメ人によるアザラシ
の皮やトナカイの角を利用した細工など、自然の素材や持ち味を生かした温かみのあるデザインとなっています。
オスロにあるノシュク・フォームやベルゲンの西ノルウェー工芸美術館を覗いてみるのも楽しいでしょう。

オスロのショールーム・ショップ

 

1.0.73.783