クレジットカード・チップ

日本語

スカンジナビアでのクレジットカード・チップ事情


クレジットカード

アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、ビザ、マスターカードなど、クレジットカードは広く利用できます。
ホテル、ショップ、レストランなどは使用できるカードのサインを表示しています。

チップ

通常、サービス料は料金に含まれているためチップを渡す必要はありません。
ただし、必要ないとされる場合でも、特別に良いサービスを受けたり、何かを依頼したりした場合に、感謝の気持ちとしてチップを渡してもよいでしょう。
ホテル部屋の清掃係の為に枕元にチップを置く必要はありませんが、ベル係に大きな荷物を運んでもらった時などには小銭を渡してもいいでしょう。
レストラン 7- 10 %のチップを加算したり、カフェなどでも、おつりのコインをそのままテーブルに残してチップにしたりすることもあります。
例えばタクシーでは、メーター料金が64krならば70krを渡すなど、料金の端数分を繰り上げて支払うこともしばしばです。
荷物の上げ下ろしを手伝ってもらった時などには、数クローネ渡す事もあります。

1.0.73.783