南部

日本語

南部                       Southern Norway

海岸線の美しい大変のどかな地域

白く塗られた家並みや起伏の激しい海岸線の景色、深い森、峡谷、連なる高い山々、静かな湖や絵のように美しい村など、旅情溢れる風景が広がっています。
ラルヴィーク(Larvik)やクリスチャンサン、エーゲルスン(Egersund)からデンマークへの定期船が出ています。

 


スタヴァンゲル Stavangerスタヴァンゲル

リーセフィヨルド観光の拠点となる街
リーセフィヨルド観光の拠点となるスタヴァンゲルは氷河期を乗り越え、ヴァイキングの時代には彼らの活動拠点となった町です。
カラフルな木造建築物が多く、その数はヨーロッパ最多とも言われています。人口約17万のこの町は北海油田を中心に栄えています。同時に自然の営みにも恵まれたこの町は、年間を通じ、リーセフィヨルドを訪れる旅行者で賑わっています。町では数多くの歴史的建造物を目にすることができるほか、自慢のシェフが多いレストランが旅行者には魅力です。

アクセス
ベルゲンからスタヴァンゲルへは公共バスあるいは高速船を利用してアクセスできます。所要時間はバスで約6時間、船で約4時間です。また、オスロおよびコペンハーゲンからスカンジナビア航空によるアクセスも可能です。



サンネフィヨルド Sandefjord

捕鯨の町として知られるターミナル・タウン
オスロから120km、列車で約1時間50分のところにある町です。
ヴァイキング時代の重要な通商地であり、捕鯨で一時代を築き上げ、ヨーロッパで唯一の捕鯨博物館があり、世界の捕鯨の歴史展示や世界最大の鯨シロナガスクジラの実物大模型などを見ることができます。
サンネフィヨルド・トルプ(Sandefjord Torp)空港はオスロの国際空港のひとつでもあり、オスロ市内からサンネフィヨルド空港行きのバスも出ています。
オスロ市内からバスで約1時間55分。 


クリスチャンサン Kristiansand

南部の中心の町
クリスチャンサンノルウェー第5の町で、南部の中心として栄えています。海岸に面してアンティークな家屋が並び、道路は碁盤の目になっています。見どころとしては、町のシンボルであるクリスチャンサン大聖堂や、クリスチャンホルム要塞などがあります。

空路ではオスロから約45分、ベルゲンから約1時間。列車ではオスロから約4時間30分、スタヴァンゲルから約3時間。

 


テレマルク地方 Telemark

テレマルク地方スキー発祥の地
スキー発祥の地、「テレマルク・スキー」と呼ばれています。趣のあるヴィクトリア号に乗って海岸部からテレマルク運河を通り、田園地帯を旅することができます。テレマルク運河はその修復技術と保全面でヨーロッパ・ノストラ(Europa Nostra)大賞を受賞しており、この運河を目当てに日本から訪れる人もいます。素朴な人々と触れ合いながら、運河を進むのどかな船旅をお楽しみください。

天気

9 °Cオスロ

1.0.73.783