フロム Flåm

日本語

フロム                          Flåm

ハイキングにも最適な村

標高2mに位置するフロムは、フロム鉄道によって標高866mのミュールダールとの間を結ばれています。フロムとは古代ノルウェー語で”険しい山の間の小さな平地”という意味で、その名のとおり谷間に民家が点在するたいへん小さな村です。フロム駅の周辺にはカフェや売店、観光案内所、ホテルなどがあり、1泊のんびりと自然を満喫してみるのもいいでしょう。ソグネフィヨルドの観光拠点。

http://www.visitflam.no


フロム鉄道 Flåmsbana
1940年に開通した、ノルウェー国鉄の最高傑作といわれる山岳鉄道。フロムとミュールダールの間、わずか 20km を走るこの路線は、左右に息を呑むような景観が続く人気の路線です。途中、高さ 164m のリョーアンネフォッセン滝を通り抜け、迫力あるショースフォッセン滝では、乗客のために列車を 5 分間停車させます。

http://www.flaamsbana.no/


より大きな地図で Flåm を表示

1.0.73.783