市庁舎 Rådhuset

日本語

市庁舎                           Rådhuset

大ホールでは毎年12月にノーベル平和賞授賞式が行われます

国立劇場から徒歩5分。高さ66mと63mの2つの塔を持つ建物で、オスロ市900年祭を記念して1950年に完成しました。
東の塔には38の鐘があり、その南側の壁には1辺85mの大きな天文時計が掛かっています。
建物は内部も外部もノルウェー人芸術家たちの作品で彩られ、まるで美術館のようです。1階中央の大広間に飾られた縦2m、横12mの壁画はヨーロッパ最大の油絵で、ヘンリク・ソーレンセン( Henrik Sørensen )の手による『働き楽しむ人々( Folk i arbeid og fest )』。そのほかの三方の壁画はアルフ・ロルフセン( Alf Rolfsen )の作品です。入口南側の壁に並ぶレリーフは、ダーグフィン・ヴェーレンショル( Dagfin Werenskiold )作の『イグドラシルのフリーズ( Ygdrasilfrisen )』 。
また、東の塔の西側の壁には、オスロの礎を築いたといわれるハーラル厳格王( Harald Hardråde )が馬にまたがる姿が刻まれています。
そのほかエドワルド・ムンク( Edvard Munch )の『人生( Livet )』、ペール・クローグ( Per Krohg )の壁画『都市とその周辺( Byen og dens oppland )』なども有名です。


住所 Fridtjof Nansens Plass
Tel +47 23 46 12 00  Fax +47 23 46 16 30 
postmottak@rft.oslo.kommune.no
http://www.radhusets-forvaltningstjeneste.oslo.kommune.no/


View Rådhuset in a larger map

1.0.73.783