交通機関

日本語

交通機関

オスロ市内を観光する際に、使いやすい順に交通機関を並べてみました。

地下鉄、市バス、トラムのチケットはすべて均一料金です。
オスロ・パスがあれば、期間内の公共交通機関は無料になります。

市内の交通情報は「トラフィカンテン」(Trafikanten)へ

オスロ中央駅前広場にある、市内交通情報が無料でもらえる案内所。大きな時計塔が目印です。オスロ・パスや各種交通機関のチケットも販売しています。現在は観光案内所も入り、観光情報も入手できます。市内観光を始める前に、まずは訪れておきたい場所です!トラフィカンテンについてもっと知りたい方はこちら(英語)

歩く

一番簡単で、街の様子を最もよく知ることができる最適の方法です。オスロ中心部は歩いて十分にまわることができます。トラムや市バスを使えばさらに行動範囲が広がります。おすすめルートはこちら

レンタサイクル

オスロの街をまわるなら自転車がおすすめ。市内10箇所以上にある自転車置き場ならどこで借りてどこで返してもOKです。借りる際には、市庁舎前広場や中央駅前広場にあるトラフィカンテンで一日単位60NOK+保証金500NOKを支払います。観光案内所が閉まるまでに自転車を返さないと戻ってこないのでご注意ください。もっと知りたい方はこちら

トラム(トリッケンTrikken)

トラム(路面電車)は本数が多く、観光スポットに行くのにも便利です。チケットをその場で買う場合は前の入口から入り、ドライバーから直接購入できます。地下鉄についてもっと詳しく知りたい方はこちら

地下鉄(ティー・バーネンT-Banen)

近郊へ行くときに便利なのが地下鉄です。路線は全部で5本あり、チケットは駅構内の自動券売機にて購入しましょう(画面で英語を選択できます)。路線図はこちら

タクシー

オスロには流しのタクシーがありませんので、タクシー乗り場か電話で呼び出しましょう。料金はメーター制で多くはクレジットカードで支払うことができます。深夜は追加料金が加算されます。

フェリー(バテーネBadene)

フェリーの運航は夏季のみですが、オスロフィヨルドを眺めながらの移動もいいものです。ヴァイキング船博物館などがあるビグドイ地区へ行くときなどにおすすめです。市庁舎前広場とアーケシュフース城の裏手から乗ることができます。

市バス(ブッスリンイェーネ Busslinjene)

市バスは市内を網の目のように走っているので、使いこなせればかなり便利です。バス乗り場とバスの番号を確認してから乗りましょう。深夜運行のナットリンイェール(Nattlinjer)は料金が上がり、オスロ・パスや回数券は使えません。市バスについてもっと知りたい方はこちら(英語)

 

レンタサイクル 市バス トラム

 

オスロ・パス


カードの種類と料金、使用方法 (2011年6月現在)
24時間用: 230 NOK (15歳以下:100 NOK)
48時間用: 340 NOK (15歳以下:120 NOK)
72時間用: 430 NOK (15歳以下:160NOK)

オスロの滞在がより便利になります
オスロ市内の美術館、博物館、観光スポットに無料で入場できます。市内を走るトラム、バス、地下鉄、ノルウェー国鉄ゾーン 4 内までの公共交通機関や、市営駐車場、一部のプールも無料で利用できます。レンタカー、レンタル・スキー、一部のレストランやショップなども割引になります。

オスロ・パスは、各観光案内所、主要ホテル、オスロ中央駅の切符売り場、キオスクなどで販売しており、インターネットでも購入可能です。使用開始時に時間が刻印され、有効期限はその時点からとなりますので予定を立ててご活用下さい。

1.0.73.783