カウトケイノ Kautokeino

日本語

カウトケイノ                       Kautokeino

サーメ人が多く残る村


人口約3000のうち、3分の1がトナカイの飼育を生業とするサーメ人の村。カウトケイノとは、サーメ語で「森の中のスゲ草の生い茂る空き地」を意味しま す。サーメ人の冬の定住地のため、ノルウェーの他の地域にはないような、トナカイ生育学校やサーメ工芸学校などの教育施設、サーメ研究所などがあります。 ツアーも変わった趣向のものが多く、サーメ人のボートによる川下り、サーメ人のテント訪問、冬季にはトナカイに乗るツアーも催行されます。

http://www.kautokeino.kommune.no/

1.0.73.783