カラショーク Karasjok

日本語

カラショーク                       Karasjok

夏と冬の気温差が激しいサーメ人の首都

町の名はフィンランド語の「入り江の川」に由来すると言われています。サーメ人の首都と呼ばれ、昔から山岳サーメ人の集落となっていました。気温差の激しい土地で、史上最低気温は-51.4度、最高気温は32.4度を記録しています。サーメの文化を紹介するサーメランド・センターやサーメ博物館があります。
ラクセルヴ(Lakselv)空港からバスで約1時間35分のところにあります。

サプミ Sapmi

サーメ文化の全てがわかるテーマパークもあります。屋外アクティビティをはじめ、銀細工や織物などの工房見学もできます。

住所 Porsangerveien 1
Tel +47 78 46 88 00 Fax +47 78 46 88 01
sapmi@sapmi.no
http://www.sapmi.no



サーメ博物館 Samiid Vuorka Davvirat

サーメ文化の様々な面を展示している博物館。歴史、文化、産業、工芸関係が主体で、屋外にはサーメ人のテントや山小屋も展示されています。

住所 Mari Boine geaidnu 17
Tel +47 78 46 99 50 Fax +47 78 46 99 55
post@rdm.no
http://www.riddoduottarmuseat.no/

1.0.73.783