ベルゲン

日本語

ベルゲン                         Bergen

フィヨルド観光の玄関口で、中世にはハンザ都市として栄えた港町

ノルウェーの西海岸一帯は、複雑に入り組んだ海岸線が続くフィヨルド地帯。
三角屋根の木造家屋が並ぶブリッゲン地区(Bryggen)は、世界遺産にも登録されています。

フィヨルド観光の玄関口ベルゲン
ノルウェー語で「山の牧場」という意味を持つベルゲンは、北欧有数の海洋都市として一時代を築きあげました。1070年にオーラフ・ヒッレ王(Olav Kyrre)によって建設されたのが街のはじまりです。
現在では約24万人のノルウェー第2の街にして最大の港湾都市です。
7つの山に囲まれるベルゲンには坂が多く、湾を山に挟まれて、細長く街を形づくっており、カラフルな建物が印象的です。大学や商業専門学校を有し、若い人々も多く見かけます。
12~13世紀にあってはノルウェーの首都、19世紀までは北欧最大の街であったベルゲンの繁栄は、おもに干ダラの売買によって築かれたものです。当時、北ノルウェー産の干ダラは海外から訪れた商人たちによって買いつけられ、各国に売りさばかれていたのですが、その取引を一手に握っていたのがベルゲンに住むドイツのハンザ商人たちでした。このハンザ商人たちの隆盛は16世紀半ばまで続きます。
ようやく彼らの力が衰えてきたところで、ベルゲンは新たに国際市場に進出。各国の工芸品を扱うかたわら、船舶業にも力を入れ、ノルウェー最大の商業都市、船舶工業都市としての揺るぎない地位を得るに至りました。


個性的な文化を育んできたベルゲン
住民は自らを「ベルゲン人」と呼ばしめるほど、ベルゲンには独自の雰囲気があります。
内気な人の多いノルウェーにあって、ベルゲンの人々は明るく開放的で、進取の気性に富んでおり、その方言も「ベルゲン語」といわれるほど、発声やアクセントが独特です。
さらにベルゲンは、「北欧の巨人」「北欧のモリエール」と呼ばれた文学者ルドヴィク・ホルベルグ(Ludvig Holberg)、ノルウェーの風景をモチーフにした曲を世に送り出した作曲家エドワルド・グリーグ(Edvard Grieg)など、ノルウェー文化にひとつの時代をつくり上げた人々を輩出しています。

 


ベルゲン・ツーリスト・インフォメーション
Bergen Tourist Information

住所 Strandkaien 3 NO-5014 Bergen
Tel +47 55 55 20 00 Fax +47 55 55 20 01
info@visitBergen.com
www.visitBergen.com


ベルゲン・カード
Bergen Card

カードの種類と料金、使用方法(2012年4月現在) 

有効期間 大人 子供(3-15歳)
24時間用 200NOK 75NOK
48時間用 260NOK 100NOK

主な観光スポットをはじめ、登山電車やバスなどの公共交通機関や博物館が無料になるほか、グリーグホールでのコンサートやショッピング、レストランも割引になるとてもお得なカードです。

ベルゲン・カードは、観光案内所、主要ホテル、ベルゲン駅の切符売り場などで販売しており、インターネットでも購入可能です。使用開始時に時間が刻印され、有効期限はその時点からとなりますので予定を立ててご活用下さい。

天気

21 °Cオスロ

関連情報

ソグネフィヨルド

ソグネフィヨルド

全長 200km を超える、ヨーロッパ本土で最長・最深のフィヨルド
ハダンゲルフィヨルド

ハダンゲルフィヨルド

色とりどりの花となだらかな山々に囲まれたフィヨルド
ブリッゲン(Bryggen)地区 ◆世界遺産◆

ブリッゲン(Bryggen)地区 ◆世界遺産◆

ヴォーゲン湾(Vågen)に面した、三角屋根の木造の建物が並ぶ地域
フロイエン山ケーブルカー Fløibanen Funicular

フロイエン山ケーブルカー Fløibanen Funicular

フロイエン山からの眺望を楽しもう

1.0.73.783