コペンハーゲン郊外列車エストーが無料になる日

日本語

フェアリーテールクラブ

コペンハーゲン郊外列車エストーが無料になる日

2010年2月7日より毎月最初の日曜日限定

2010年2月7日より、コペンハーゲンの郊外列車エストー(S-torg)が最初の日曜日は無料になりました。
首都コペンハーゲンとシェラン島北部を結ぶ区間は、
毎月最初の日曜日には無料で乗車できるようになりました。
コペンハーゲンでは、お店やショッピングセンターが
毎月最初の日曜日だけは開店することから、
この日に多くの人々が買い物に繰り出します。
今年の2月7日より、デンマーク国鉄(DSB)は、毎月第一日曜日に限っては乗車券なしでエストーに乗ることができる試みをスタートさせました。
エストーはコペンハーゲンの中心地から北部を結んでいるため、買い物だけでなく、シェラン島北部にある美術館や観光、レストランや公園、また世界遺産都市ヒレロド、ベルビュービーチのあるクランペンボーなどコペンハーゲン周辺の町を訪れるのも便利になりました。

エストーは、日曜日は毎20分ごとに運行しており、すべての路線がコペンハーゲン中央駅を経由します。

詳細:
DSB
www.dsb.dk

(更新日:2010年2月25日)

1.0.73.783