オスロの新ホルメンコッレン・タワー、オープン

日本語

フェアリーテールクラブ

オスロの新ホルメンコッレン・タワー、オープン

展望フロアとミュージアムがリニューアルオープン、ジャンプ台は2011年2月に改修終了

オスロのスキー・ジャンプ台部分の展望フロアとミュージアムエリアの改修が終わり、リニューアルオープンしました。新ホルメンコッレン・タワーは高さ64m、幅は最も広い場所で28m、頂上部は海抜420m。室内のビューフロアと屋上の展望デッキからは、オスロの眺望を360度楽しむことができ、世界で最も古いスキー博物館、ショップが3つ、カフェ、それにスキー・シミュレーターがあります。
タワーはスキー博物館に直結、博物館は1年365日開館しています。
※ジャンプ台そのものの改築工事は、オスロで開催される2011FISノルディックスキー世界選手権に向け、2011年2月まで続く予定です。

2011FIS(ノルディックスキー世界選手権2011)、9/1よりチケット販売開始
ノルディックスキー世界選手権のプログラムには、11日間(2月24日から3月6日まで)の日程に、21ものイベントが組み込まれています。

2011年ノルディックスキー世界選手権のチケットは、オンライン、電話、また、ノルウェー内の特定のナーヴェセン(Narvesen)とセブンイレブンにて購入できます。

チケット情報、価格、競技場のゾーンに関してはこちら 
www.oslo2011.no/tickets
2011年ノルディックスキー世界選手権に関する詳細の情報はこちら
www.oslo2011.no

(2010年9月9日)

1.0.73.783