冬のオスロで19世紀を探検しよう ウォーキングツアー

日本語

フェアリーテールクラブ

冬のオスロで19世紀を探検しよう                      ウォーキングツアー

連日マイナスの温度が続くオスロ。冬ならではの美しい景色を楽しみながら、ウォーキングするのはいかがでしょうか?

オスロでは、1月から4月まで19世紀を生きた貴族「アマーリエ・ソフィー夫人」が案内するウォーキングツアーが始まりました。ツアーでは、メインストリートのカール・ヨハンス・ガーテ通りからホーマンスビューエン地区(Homansbyen)まで、夫人が急発展したクリスチャニア(19世紀のオスロの呼び名)や当時のゴシップや話をしながら案内してくれます。ホーマンスビューエン地区の建築は特徴があり、王宮が造られた年代と同じくらい古いものです。ツアーの終わりには、ラディソンBluホテル・スカンジナビアの最上階にある「サミット21」へ。温かい飲物を片手に素晴らしいオスロの景色を楽しめます。

ウィンター・ウォーキング概要
■開催時期:2011年1月3~4月11日までの毎週月曜日17:00~
■使用言語:ノルウェー語と英語
■所要時間:1時間半から2時間
■集合場所:グランドホテルのロビー(住所:Karl Johans gate 31)
■参加料金:おとなNOK150。チケットはガイドから直接購入して下さい。支払いは現金のみ。(オスロパスを持っている場合は無料)
■料金に含まれているもの:ガイドツアーとホットドリンク1杯

※ノルディックスキー世界選手権が行われる2月23日~3月6日までの期間は、ツアー内容が変更される場合があります。

詳細・問合せ:
オスロ観光協会 VisitOSLO
http://www.osloguide.no/

1.0.73.783