知らないと損? コペンハーゲンお得な割引サービス

日本語

フェアリーテールクラブ

知らないと損? コペンハーゲンお得な割引サービス

とっておきのクーポン情報をお教えします!

レストランでの食事が40%オフ! もしくはスパや宿泊施設は半額になるなど、日本でもおなじみの割引クーポン。コペンハーゲンでも、いろいろな割引クーポンがあります。内容は、寿司店や宿泊施設、その他街中で使えるものなどさまざまです。

■クーポン・ブック
コペンハーゲンに住む地元の人々の間では、今年4月に発売された『Two for One(二つで一つの価格)』というクーポン・ブックが人気です。約7000部出版されたこの本は、一冊DKK299。本の中には、レストラン、カフェ、ナイトライフ、レジャーなどに使える240もの割引商品が掲載されています。レストランでの食事1回、フェイシャルトリートメント1回、レジャー施設利用1回、ゴルフ1ラウンドのプレー、シンバー・スターリン航空を利用した国内線フライト1回、ホテルに一晩宿泊など、これらのうちどれか一つをするだけで、本の値段以上の元を取ることができるのです(クーポンの有効期限は、2010年12月31日まで)。

■割引カード「コペンハーゲンカード」
ヨーロッパの他の大都市と同じく、コペンハーゲン市もシティ・カードを発行しています。「コペンハーゲンカード」は、65箇所もの美術館・博物館への入場、また交通機関やレストランなどに割引が適用されます。iPhone でも購入可能。


■クーポン・サイト
コペンハーゲンでは毎日いくつものウェブサイトが割引クーポンを発行しています。

「ダウンタウン・ドット・ディーケー」Downtown.dk
コペンハーゲンの割引クーポンサイトのひとつ、Downtown.dk。最低でも50%の割引率を設定し、利用者はクーポンはウェブサイトからいつでもプリントアウトできます。Downtown.dkでのアイディアは、コペンハーゲンでのカルチャーイベント、ショッピングやナイトライフを紹介する同名の雑誌から生まれました。今ではウェブサイトの利用者数が雑誌を上回り、毎日数千人もの人たちが特別割引商品を楽しみにしています。

「スウィートディール」Sweetdeal
Sweetdeal は、新聞社 Berlingske Media によって運営されており、ニュースレターや広告のおかげで、1日に260万人もの人が Sweetdeal にアクセスしています。
ウェブサイトのコンテンツは Downtown.dk のそれとは異なり、Sweetdeal ではその日限りの割引商品のみを紹介し、制限時間に規定数以上の人がクーポンを購入すると割引が成立する仕組みになっています。そのため、利用者は割引料金で商品を購入したいために、フェイスブックなどを通じてクーポンの宣伝をすることになるというわけです。
Sweetdeal.dk での特別割引商品は、一杯のコーヒーから、ホテル宿泊の割引、プロへの仕事委託など、多岐にわたっています。

(更新日:2010年10月13日)

1.0.73.783