名レストランの味を体験するチャンス!コペンハーゲン・クッキングのプログラム全容がついに公開

日本語

フェアリーテールクラブ

名レストランの味を体験するチャンス!コペンハーゲン・クッキングのプログラム全容がついに公開

毎年恒例の食の祭典、コペンハーゲン・クッキング。2012年は8月24日から9月2日まで開催されます。

路上で行われる美食パーティー、都会の庭ツアー、港での牡蠣クルーズなど、これまでにない斬新なイベントが盛りだくさんのプログラムがついに発表されました。
毎年8月に開催される、北ヨーロッパ最大の食の祭典「コペンハーゲン・クッキング」は、今年で8回目を迎えます。8月24日から9月2日までの10日間に125以上の美食体験イベントが催される予定です。牡蠣クルーズ、チョコレート・ランチ、お手頃価格のミシュラン料理体験、水中ゲリラ・ダイニング、市庁舎での夕食などユニークなイベントが目白押しです。 王立図書館ブラック・ダイヤモンドで開幕式開幕式は8月24日に王立図書館にて行われます。開幕式では、グルメ都市としてのコペンハーゲンの街の名を広めることに大きく貢献したことを表し、コペンハーゲン市長フランク・イェンセンからレストラン「ノーマ」のシェフ、レネ・レゼッピ氏へ賞の授与が行われます。その他、食のイベントマネージャーによるトーク会や、コペンハーゲンの新トレンドエリア、食肉加工地区にあるフィッシュバーによる試食会もあります。マリー妃殿下もコペンハーゲン・クッキング2012の後援者として参列します。


北欧料理の祭典と素材を楽しむ美食パーティー今年のプログラムでは、地元料理と国際料理、そしてクラシックさと新しさの両方に焦点を当てていることが特徴です。その中でも代表的なイベントは8月25日と26日に開催される「ノルディック・テイスト」で、北欧のレストランの技が光る料理や生産者が腕によりをかけて作ったメニューの数々を試食できます。またデンマークのビール会社カールスバーグの美しい敷地内では、甘党にぴったりのケーキフェスティバルも開催されます。

 

8月29日には、イェアースボーゲーゼ通りJægersborggadeに路上レストランとショップが登場します。ミシュラン星獲得レストラン・レレRelæ、マンフレズ&ヴィンManfreds & vin、ゴルGRØD、カラメレリーエKaramelleriet、グリセリーエGriserietといった有名店が出店し、路上で素材の味を楽しめる試食会が開催されます。その他、都会の庭をめぐるツアー、ノルディック・フード・ラボのスタッフによる北欧食材の調査研究についてのトーク会、世界で一番美味しいインドカレーの作り方指南、ジェントルマン養成ツアー、料理レッスン、ミシュラン星獲得レストラン・コッケリーエKokkerietのディナーなど多数の特別イベントが用意されています。

お手頃価格でミシュラン料理体験&インターナショナル・ストリート・キッチンコペンハーゲン・クッキングで毎年特に人気のあるイベントといえば、市内の最高級レストランがお手頃価格で料理を提供する「テイスト・オブ・コペンハーゲンTaste of Copenhagen」。今年は、ミシュラン星付きレストランであるノーマnoma、エーオーシーAOC、キーン・キーンKiin Kiin、コッケリーエKokkeriet、ソレロド・クロSøllerød Kroの参加が決定しています。売り切れ必至のチケットは8月8日から発売開始予定です。
9月1日と2日には、ランツァウスゲーゼ通りRantzausgadeが巨大なキッチンに変身します。コペンハーゲン市の協力で開催されるこのイベントは「ダイヴァーシティ・フェスティバル テイスト・ザ・ワールド」と名づけられ、世界各国の料理が味わえます。9月2日には、デンマーク名物スモーブロー(オープンサンド)手作り体験ワークショップが王立図書館にて開催されます。トーマス・ヘアマンThomas Herman、メッテ・マチヌセンMette Martinussen、ヤコブ・ミエルケJakob Mielcke、クラウス・ヘンリクセンClaus Henriksen、アダム・オーマンAdam Aamannといった名立たるシェフにヒントやテクニックを教えてもらいながら、個性的なスモーブローを作ってみましょう。


詳細: Copenhagen Cooking
http://www.copenhagencooking.dk/

1.0.73.783