童心にかえって遊びたい! レゴの旗艦店がコペンハーゲンにオープン

日本語

フェアリーテールクラブ

童心にかえって遊びたい!                   レゴの旗艦店がコペンハーゲンにオープン

2010年の12月に、コペンハーゲンの中心部に旗艦店がオープン

日本でも人気のある、デンマークの玩具レゴ。
現在130カ国以上で販売されていますが、2010年の12月に、コペンハーゲンの中心部に旗艦店がオープンしました。旗艦店の品ぞろえはその他の店舗に比べてとても豊富で、他では手に入らないような貴重なレゴセットも取り扱っています。 また、クラシックなレゴシリーズや、あらゆる年齢層に向けたレレゴ社の商品も用意しています。そのほか、賞を取った新しいレゴのゲームソフト、ハリーポッターをテーマにしたレゴセット、ベストセラーであるCREATORシリーズ、CITYシリーズ、就学前の子ども向けのLEGO DUPLOシリーズなどもあり、おとなも子どももわくわくする空間に仕上がっています。



遊ぶスペースも完備

コペンハーゲンの店内は三つのエリアに分かれています。

・「ブロックの壁(Pick-A-Brick Wall)」 
さまざまな形・色のレゴブロックや部品をバラで選んで購入できます。

・「リビング・ルーム」 
店内中心にあるプレイエリアです。ここでは親子一緒にレゴ製品で遊んだり、ディスプレイから外をのぞいたり、ショッピングで疲れたときの休憩にも使えます。

・「ブランド・リボン(Brand Ribbon)」 
店内を縁取るように配置されているのがブランド・リボンです。レゴ・モデル、会社の歴史、皆が知らないレゴのユニークな情報が展示されています。ブランド・リボンのディスプレイは、デンマークに住むレゴ・ファンが企画して作りました。

 

旗艦店はコペンハーゲンの中心部にある、メインストリートのストロイエ(Strøget)に面した Vimmelskaftet 37にオープンしました。コペンハーゲンを訪れるときは、観光のついでにのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

詳細:Lego
http://stores.lego.com/en-us/default.aspx

1.0.73.783