つい食べたくなる?! 世界でいちばん大きな「ジンジャークッキーの街」

日本語

フェアリーテールクラブ

つい食べたくなる?! 世界でいちばん大きな「ジンジャークッキーの街」

スカンジナビアのクリスマスシーズンになると、店頭に並ぶもの。
いろいろとありますが、代表的なものといえば、ジンジャーブレッド・クッキーです。ノルウェー語ではペッパルカーケ(Pepperkake)といい、家庭でもこのしょうが入りのクッキーをたくさん焼いて、食べるのはもちろん、クリスマスツリーにも飾ります。
ジンジャーの香りが町にあふれると、クリスマスシーズン到来というわけです。港町ベルゲンでは、毎年、学校や幼稚園が参加してこのジンジャーブレッド・クッキーで街をつくります。
作られるのは、ミニチュアサイズの「ベルゲンの町」。ベルゲンの人々が楽しみにしている伝統的なイベントのひとつで、世界で一番大きなジンジャーブレッド・クッキーの町だといわれています。この季節にベルゲンを訪れることがあれば、幻想的でおいしそうな(?)この町をぜひご覧下さい。

ジンジャーブレッドタウン(Pepperkakebyken)
■開催期間:2010年11月26日~12月31日
場所: Torgallmenningen
5014 Bergen
Tel +47 55 55 39 39

■開館時間:
月~木曜 9:00-21:00
金曜 9:00-22:00
土曜9:00-22:00
日曜11:00-19:00

12月24日9:00-13:00
12月25日閉館日
12月26日11:00-19:00
12月31日 11:00-15:00

■入場料
NOK60
12歳以下の子ども並びにジンジャーブレッドの組み立てに協力した人、高齢者や障害のある方も入場料無料。12歳から18歳の学生は学生証をご掲示すると入場料NOK40に割引。

詳細:
Pepperkakebyen(ノルウェー語のみ)
www.pepperkakebyen.org

(更新:2010年12月16日)

1.0.73.783