2012年4月27日~5月27日フィン・ユール生誕100年記念“フィン・ユールの魅力”展

日本語

フェアリーテールクラブ

2012年4月27日~5月27日 フィン・ユール生誕100年記念“フィン・ユールの魅力”展

2012年1月30日は、フィン・ユールの100回目の誕生日でした。そのため、今年はデンマークをはじめ世界各地で、フィン・ユールを讃えるイベントが開催される予定です。

デンマーク出身のフィン・ユールは、建築家でありながら家具の分野で世界的な地位を築き、その作品はデザイン性と機能性を備えた美しさで、デビューから75年を経た現在においても色褪せることなく魅力を放ち続けています。

フィン・ユールをこよなく愛し、日頃から彼の家具作品を展示しているロゴバでは、ロゴバらしいイベントを開催し、私たちに残してくれたフィン・ユールの優しさと偉大さを改めて体感したいと思います。

会場では、既成概念にとらわれることなく独自の発想で生み出した彼の作品とその世界観を、建築からプロダクト、インテリアと多岐にわたる業績をとおしてご紹介いたします。そのため、現在製造されている家具作品や今後復刻される家具のプロトタイプなどは、彼自身のスケッチや図面(複写)とあわせて展示いたします。

さらに会場では、建築家であり写真家の吉村行雄氏が、今年韓国ソウルのDAELIM現代美術館で大々的に行われるフィン・ユール展のために撮影し、自ら編集されたフィン・ユール邸の貴重な映像作品も会期中常時放映いたします。(フィン・ユール邸の素晴らしさが実感できる貴重な映像です!)

会期 : 2012年4月27日(金)~5月27日(日)

【主な展示内容】
■家具、プロダクト
現在ライセンス生産されている作品:ペリカンチェア、ポエト、No.45、No.46、チーフテンチェア、No.53、ジャパンチェア、カウフマンテーブル、アイテーブルなど。

100周年記念復刻モデル:No.44、展覧会のためのスペシャルモデル、復刻モデルの試作品、スケッチ(複写)、図面(複写)などの資料、家具のパーツや分解モデルなど。

■建築
自邸の建築図面、実測研究資料、レポートなど。

※ 会期中、会場ではフィン・ユール邸の魅力を存分に映し出した美しい映像がご覧頂けます。(吉村行雄氏撮影、本邦初公開)


■特別セミナー : 5月19日(土) 16:00-17:30

  テーマ:“極上の生活感!”フィン・ユール邸の魅力を語る!

  講 師:吉村行雄(写真家/建築家)

  定 員:50名
  (FAX.またはメールで事前申し込みが必要。先着順)
   参加費:無料
  
  会 場:ROGOBA DESIGN ON LIFE _ Tokyo

   ※ 会期中、会場ではフィン・ユール邸の魅力を存分に映し出した貴重な映像がご覧頂けます。(吉村行雄氏撮影、本邦初公開)

会場 : ROGOBA DESIGN ON LIFE _ Tokyo

       東京都千代田区平河町1-3-14 〒102-0093
     Tel.03-3221-8811  Fax.03-3221-8812 
        E-mail:tokyo@rogoba.co.jp

主催 : 株式会社ロゴバ
協力 : Onecollection A/S、デニッシュインテリアス株式会社
後援 : デンマーク大使館、スカンジナビア政府観光局(予定)

■特別セミナーの講師略歴
吉村 行雄(よしむらゆきお)写真家/建築家
1946  大阪生まれ
      武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
      竹中工務店入社、設計部にて建築設計に携わる
1985 本社広報にて広報制作業務
2003 設計本部 部長
      竹中工務店定年退職
現在 吉村行雄写真事務所 主宰

■写真活動
2012    「フィン・ユール展」写真・映像担当(DAELIM現代美術館 韓国)他多数

問合せ先:ロゴバ
Tel.03-3221-8811 
E-mail:tokyo@rogoba.co.jp

1.0.73.783