2012年5月ノルウェーで人気のカフェ&バーFUGLEN 日本店オープン

日本語

フェアリーテールクラブ

2012年5月ノルウェーで人気のカフェ&バーFUGLEN 日本店オープン

5月に日本店をオープンするにあたり、FUGLENから日本の皆様にメッセージが届きました。

ヴィンテージデザインの家具や陶器に囲まれ、ゆったりとコーヒーやカクテルを楽しめるFUGLEN(フグレン)はオスロで大人気のスポットです。

「ノルウェー語で“鳥”という意味の“FUGLEN”がゴールデンウィーク明けに渋谷に降り立ちます!」

1963年から続いている歴史あるオスロのカフェ&バー“FUGLEN”。渋谷区富ヶ谷店はその海外進出第一号店です。

FUGLENの魅力は、なんといっても、ノルウェーならではのユニークなコンセプト。DAYLIFE、LIFESTYLE、NIGHTLIFEの3っのコンセプトを持ち、それぞれ3人のスペシャリストがFUGLENを他にはない特別な空間にしています。

DAYLIFE 
昼のエスプレッソバーでは落ち着いた雰囲気の中、ノルウェー・バリスタ・チャンピオンのEinar Kleppe Holthe (アイナル・クレッペ・ホルテ) の手によって選ばれたノルウェーの4つのベストロースターのコーヒー、そしてアジア全域から集めた良質な紅茶を堪能できます。独自の進化を遂げたノルウェーらしいフルーティーでジューシーなコーヒーや豊富な種類のお茶。それらはすべてオスロ店と同じものを使用し、特にノルウェーの良質なコーヒーを体感できるのは日本で唯一ここだけになるでしょう。またコーヒーが飲めない方にもおいしいお茶をお楽しみいただけます。

LIFESTYLE 
FUGLEN  TOKYOのもっともユニークなポイントは店内に置かれた、50年代、60年代にノルウェーで創られたヴィンテージデザインの家具や陶器などのコレクション。しかもこのゆったりとした空間で飲むコーヒーをただ満喫するだけではなく、皆様の座る椅子や、目を傾けるランプ、コーヒーを置いたテーブルなど、すべて購入が可能なのです。家具や陶器は、ヴィンテージエキスパートでもあるオスロのFUGLENマネージャー、Peppe  Trulsen (ペッペ・トルルセン)の絶妙なセンスによりチョイスされたものばかりです。FUGLENの5000点にも上るコレクションはNHKBSのテレビ番組、「エルムンド」でも紹介され、オスロに取材で訪れた「ミスター・スタイルノルウェー」中村孝則氏もノルウェーの家具の暖かさに触れました。もしFUGLEN  TOKYOで気に入った椅子を見つけたらコーヒーを片手に座って試してみてください。そしてあなたの家にノルウェーをお持ち帰りください。

NIGHTLIFE 
夜は昼との雰囲気が一転し、おしゃれなカクテルバーに変身します。演出はバーマネジャーのHalvor  Skiftun Digernes (ハルヴォール・シフトゥン・ディーゲルネス)。ノルディック・カクテル・チャンピオンシップ(アクアビット部門)で、アクアビット(ノルウェーのジャガイモの蒸留酒)を使ったオリジナルカクテルDANDY  LIONが優勝の栄誉に輝きました。Halvorはとても独創的で、カクテルに使うシロップはすべて一から作り、それを使ってたくさんのオリジナルカクテルを発明しています。彼は日本の皆さんにオリジナルカクテルを飲んでいただくのを大変楽しみにしています。バーではもちろんカクテルだけではなく、小さな醸造所で作られたビールやノルウェーで作られた貴重な日本酒もご提供する予定です。

めまぐるしい東京のスピードから一歩さがって、ゆったりノルウェーなひとときをFUGLENのビンテージコレクションに囲まれて過ごされてはいかがですか?

店舗の詳細情報:
Twitter,
@fuglentokyo 
Facebook,
FUGLEN espressobar, bar & design
本店ホームページ
www.fuglen.no

1.0.73.783