チボリのハロウィンへようこそ!

日本語

チボリのハロウィンへようこそ!

今年もチボリ公園では10月14日~連続6年目となるハロウィン・フェアを開催中です。

園内は1万5千個以上ものかぼちゃや数え切れないほどのクモやクモの巣をかぶったカカシでデコレーションされています。

昨年の2010年ハロウィン・フェアには29万4千人もの人が訪れ、チボリのハロウィンはすっかりコペンハーゲンの秋の風物詩となりました。期間中は「タイタニック展」も開催されています。

■魔女ミュージカルと魔女サーカス
芝生の広場プレーネンでは、魔女たちが行う初の屋外ライブミュージカル「魔女のパーティー」が上演されます。怖い魔女の城にやってきてしまった、チボリのキャラクターであるハーレクインとコロンバイン。そこに突然ピエロが現れて…?!ミュージカルはプレーネンにて14:30、17:30、21:00に上演され、上演時間は約20分です。無料。

 

■パントマイム劇場でヒップホップ・パントマイム!
ヒップホップ振付師が生み出したパントマイム・プログラム「Kassander <3 $(お金に目がないカッサンダー)」が、園内パントマイム劇場で上演されます。お金を盗まれたカッサンダーがハーレクインの助けを借りて悪党を見つけ出しお金を取り戻す物語でハラハラさせる展開から目が離せません。

■バージョンアップした麦わら迷路
魔女の風車の前にある屋台ではかぼちゃをくり抜いたり、クリスタルの中で物語を聞いたり、フェイスペインティングをしてもらったり。芝生の広場プレーネンにある麦わら迷路Halmlabyrintはこの秋休みの開園に向けてバージョンアップ。新たな行き止まり、橋、這って進む道などを追加しています。

■大絶叫のジェットコースター 
ハロウィン・フェアでは、園内最古の1914年にできたジェットコースターが恐怖のアトラクションに変身。ホラームービーで流れるような叫び声や効果音で、悪夢のようなジェットコースター・ツアーをお楽しみ下さい。小さなお子様の乗車はお勧めできません。

■巨大かぼちゃコンテスト2011
10月15日には巨大かぼちゃコンテストが開催されました。
お城のニンブ(Nimb)近くの噴水前にずらりと並ぶ巨大かぼちゃ。今年の優勝者は、288.2キロのカボチャを出品した男性で、チボリ公園コンサートホールで2011年11月11日に再プレミアを迎えるミュージカル「ELSK MIG I NAT X-MAS (Love me tonight Xmas)」のチケット4枚が贈られました。

 

 

 

 

■チョコレートマシュマロなど43軒の屋台
今年のチボリには秋色にデコレーションされた43軒もの屋台が出ています。仮装グッズやフェイスペインティング、男性向け帽子専門屋台、伝統工芸品、銅の鍋でじっくり煮込んだ手作りのキャラメルなど。今年注目のスパンベア(Spangsberg)のチョコレートマシュマロ屋では、昔ながらの方法で作られたラズベリー味のチョコレートマシュマロが実演販売。不思議な味の世界初、ハロウィン・チョコレートマシュマロも披露されます。他に、焼きたてのマフィンやオーガニックのミニピザも。トロールビーズの小さな家では、ハロウィンスタイルのカラフルなビーズを見ることができます。
 
■タイタニック展
期間中はアンデルセンのお城(H.C. Andersen Slottet)で「タイタニック展」も開催。展示は1912年に海に消えた世界一有名な沈没船と乗客の運命の物語で、デンマーク人乗客についても展示しています。


 

 


【チボリ公園ハロウィン・フェア】
2011年10月14日から23日まで

詳細:Tivoli
http://www.tivoli.dk/

1.0.73.783