デンマークの夏至祭を体験しよう

日本語

デンマークの夏至祭を体験しよう

夏至前夜、デンマークではあらゆる場所で焚き火がたかれ、人々は家族や友達と一緒に夏の夜を楽しみます。

夏至の前夜である6月23日はデンマークで「聖ハンスの夜」と呼ばれ、毎年伝統行事が行われます。街の至るところで焚き火がたかれ、集まった人々は歌をうたったりスピーチを聞いたりします。またドイツのブロック山に魔女を追い払うため、魔女を模した木の人形を焚き火で燃やすのも恒例となっています。
聖ハンスは6月24日に生まれた洗礼者ヨハネのデンマーク名。クリスマスをクリスマス・イブに祝うように、デンマークでは彼の誕生日を前日の夜に祝います。
夏至祭は、子ども向けのイベントから大人限定のものまで数多く行われます。2012年の夏至前夜は土曜日なので、イベントをはしごするのも楽しいかもしれません。


【イベントが行われるコペンハーゲンのスポット】

■チボリ公園 Tivoli
コペンハーゲンの真ん中にあるアミューズメントパーク、チボリ公園では、コーラス隊の美しい歌声を聞いたり、おなじみの曲に声を口ずさみながら焚き火を楽しめます。
開始時間 21:30参加無料(チボリ公園入場料が別途必要)
http://www.tivoli.dk/


■フレデリクスベア公園 Frederiksberg Garden
市内でも特に歴史あるフレデリクスベア公園の夏至祭は、今年で51回目を迎えます。スピーチ、歌、子ども向けのエンターテインメントがあり、毎年多くの人が集まります。食べ物などを持ち寄り、ピクニック気分で公園を歩くのがお勧めです。
開催時間 18:30~23:00(焚き火の点火は21:40)
http://www.frederiksberg.dk/


■フェレドパーケン公園 Fælledparken
ウスタブロ地区にあるフェレドパーケン公園では、カフェ・パヴィロンがイベントを開催します。アルゼンチン風ステーキやフランクフルトなどのグリル料理、懐かしい音楽、焚き火が楽しめます。
開催時間 
18:00 食事の販売開始
20:00~23:00 ライブミュージック
22:00 焚き火の点火
http://www.cafe-pavillonen.dk


■ランゲブロ橋 Langebro
アマー島とコペンハーゲンの街とをつなぐランゲブロ橋では、カヤック・リパブリックがパーティーを開催します。美しい運河の風景を眺めながら、ライブミュージックと焚き火を楽しめます。
開催時間 
19:00 アルゼンチン風バーベキュー
20:30 焚き火の点火
21:00 ライブミュージック&パーティー 
http://kayakrepublic.dk


■ニューハウン Nyhavn
ニューハウンでは、水上で焚き火がたかれ、コペンハーゲン・ハーバー・ジャズの奏でる音楽が雰囲気を盛り上げます。
開催時間 14:00~24:00
http://www.nyhavn.com


■ブロゴーズ・プラッス広場 Blågårds Plads 
ノアブロ地区にあるブロゴーズ・プラッス広場では、焚き火はもちろんのこと、サンバ隊のダンスや特別料理も楽しめます。
開催時間 16:00~23:45
http://kulturogfritid.kk.dk/st%C3%B8beriet/aktiviteter/skt-hans-p%C3%A5-bl%C3%A5g%C3%A5rds-plads


■アマー・ストランド海岸 Amager Strand
アマー・ストランド海岸では、焚き火を囲んだビーチ・パーティーが開催されます。イベントを開催するのは、ゲイ&レズビアン団体とコペンハーゲン・プライドです。
開始時間 15:00~(焚き火の点火は20:00)
http://www.copenhagenpride.dk


全イベントの開催日は2012年6月23日(土)です。

詳細:Wonderful Copenhagen
http://www.visitcopenhagen.com/

1.0.73.783