◆第10話 デンマークの人気者「アナス・アン」って??

日本語

◆第10話 デンマークの人気者「アナス・アン」って??

デンマークの子どもたちは金曜日の夜をとても楽しみにしています。

理由はふたつ。まず、19時からテレビで「ディズニー・ショウ」が放送されること。次に、お菓子が食べられること!「ディズニー・ショウ」は1992年から続く老舗番組で、1時間の番組中にディズニーの短編映画がいくつか放送されます。映画はレトロなパイ型の瞳をしたミッキー(1930年代)からリロ&スティッチまで、毎週ランダムに選ばれています。夕飯を食べ終えると、小さなコップにハリボーのグミやデンマークの人が大好きな真っ黒なしょっぱいお菓子ラクリス、マシュマロなどを入れて子どもたちに渡します。夏はアイスクリームにチョコレートソースやラズベリーをトッピングして食べることもあります。私も金曜の夜には、夕飯の片付けもそこそこに、子どもたちと一緒にテレビの前にスタンバイ。

番組を見るたびに面白いなと思うのが、デンマーク語のキャラクター名。ミッキーとミニーはそのままですが、ドナルドダックは「アナス・アン」、デイジーダックは「アナシーネ・アン」(アンはあひるの意)。ドナルドの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイは「リップ、ラップ、ロップ」、グーフィーは「フェットムーレ」、くまのプーさんは「ピーター・プリュス」などなど、日本語名に慣れている私には不思議な名前ばかりです。デンマークで一番の人気キャラクターといえば、断然ドナルドダック! ドナルドが主人公の子ども向け雑誌もあり、ドナルド漫画のコレクターもたくさんいます。 デンマークではミッキーマウスがちょっと脇役みたいな感じなのが不思議。

最近はコペンハーゲンの目抜き通りストロイエの真ん中に、ついにディズニーストアがオープンしました。外からちらりとのぞいただけでも所狭しとディズニーグッズやプリンセスの衣装が並び、週末ともなれば親子連れで大混雑。店内にはやっぱり、アナス・アンのグッズが多めなのかもしれませんね。 

1.0.73.783