◆第3話 お庭で過ごそう! デンマークの夏♪♪◆

日本語

◆第3話 お庭で過ごそう! デンマークの夏♪♪◆

日がなが~くなるデンマークの夏。

デンマークの夏は大忙し


冬は雪に覆われていたお庭にも、夏には太陽の光を浴びて緑の芝生が顔を出します。
色とりどりの花も咲いて、沢山あるりんごの木もぐんぐん育ち、秋には毎年食べきれないくらいの実がなります。そのまま食べたり、ジャムにしたり、ケーキに入れたり、ご近所さんにおすそ分けしたり。
木がいっぱいのお庭はとても素敵ですが、広い分お手入れも大変。パパとママは週末になると庭仕事に精を出します(写真はファミリーの家の夏のお庭)。イチゴもデンマークでは夏の果物です。

 

 お庭には、トランポリンやパパお手製のブランコや小屋があります。
デンマーク人は、色々なものを手作りする人が多いように感じます。お庭の柵もパパとママによるDIY。
さすが、レゴや刺繍で有名なデンマーク人ですね。

 

明るい庭で家族と過ごす


庭には小さなビニールハウスもあり、育てた野菜は夕食に。
ガーデンテーブル&イスで夜ご飯を食べられるのも、夏だけの楽しみです。
BBQをする時は、パパがはりきってお肉を切り分ける係をつとめてくれます!
デザートやおやつには、「コールドスコール(koldskaal)」が定番。酸味のある牛乳のようなものに、少し砕いたクッキーやベリー類を浮かべて食べます。さっぱりした味で、家族みんなが大好きな一品です。

 

 

 

 

 

◆Kimikoプロフィール
静岡県出身の20代女性。2009年、デンマーク語を学ぶため、オペアを開始。コペンハーゲンから少し北の高級住宅地の一軒家に住み込みで、0歳から9歳までの子どもたちのベビーシッターと家事を一手に引き受けつつ、午後はデンマーク語の語学学校へ約1年間通う。

※ 記事は実話を基に再構成しており登場人物は仮名です
※ これはデンマークで学ぶ手段のひとつ、オペアとデンマーク人のライフスタイルを紹介する記事であり、弊局がオペア制度を奨励するものではありません

1.0.73.783