ユトランド半島

日本語

ユトランド半島                     Jylland

酪農国デンマークの雰囲気をもっとも味わえるのがユトランド半島

ヨーロッパ大陸から飛び出した小さな半島で、北部の砂丘や中部の湖など、氷河時代に形成された地形が多く見られ、田園風景の中、ファームステイやスローライフを楽しむことができます。
南はドイツと地続きで、飛行機でイギリスに足を伸ばすことも可能です。

ここでは、別項のオーフス、オールボー、ビルン、リーベ以外のユトランド半島の町を紹介します。


≫ エーベルトフト Ebeltoft

エーベルトフト 100年以上昔の風情が残る
オーフスからバスで約1時間のところにある美しい内湾に面した小さな町です。
14世紀ごろから商業地として発展し、古い民家が立ち並ぶ石畳の旧街道沿いを歩くと、100年以上も昔にタイムスリップしたかのようです。
街のシンボルは世界一小さな旧市庁舎で、とんがり屋根の時計塔からは昔と変わらぬ鐘の音が鳴り響いています。
夏期には夜警の夜回りツアーがあります。

http://www.visitdjursland.com

アクセス
オーフスからバスで約1時間。


≫ コーリング Kolding

歴史と現在が見事な調和を見せる街
フュン島(Fyn)の対岸にある小さな街で、中心部に建つコーリング城(Koldinghus)の南側に旧市街が広がっています。歩行者専用道路になっている通りにはカフェやレストランのテラス席が並び、のんびり散策するのに最適です。城の塔からは市街やコーリングフィヨルドを一望できます。
http://www.visitkolding.dk/

 


≫ ラナスRanders

フィヨルドの入り江に位置する小さな町
オーフスから北へ車で約30分。熱帯雨林を再現したユニークな動物園や、野外彫刻美術館などのアトラクションのほか、豊かな自然の中でのハイキングやバードウォッチングなどが楽しめます。

http://www.visitranders.com

 

 


≫ ヴァイレ Vejle

フィヨルド、森、豊かな自然に恵まれた町
オーデンセ、オーフスまで約1時間とアクセスもよく、レゴランド、ユネスコ文化遺産に登録されているイェリン(Jelling)のヴァイキング遺跡などへの観光拠点として便利な町です。

http://www.visitvejle.com/


≫ イェリン Jelling

イェリンふたりの王を称える、世界遺産で知られた町
 ヴァイレから約11km。ヴァイキング時代にデンマーク王室の創始者ゴーム王とその息子ハーラル青歯王によって建てられた2つの石碑があり、二人の王を称える言葉が刻まれています。ヴァイキング遺跡や世界遺産のイェリン墳墓郡、ルーン文字石碑郡と教会(Jelling Mounds, Runic Stones and Church)があります。

http://www.visitvejle.com/

アクセス
コペンハーゲンからステュアー(Struer)またはヘアニン(Herning)行きのICでフレデリシア(Fredericia)乗り換え、イェリン(Jelling)下車。所要約3時間。


≫ マンドゥー Mandø

手つかずの自然を楽しむのにおすすめの島
望遠鏡を片手にバードウォッチングを楽しむ観光客も多く、また島からは美しい日没が見られます。島へは夏季にトラクターバスが定期運行していますが、この道は湿地で満潮時には海面下に隠れてしまいます。

http://www.visitesbjerg.dk

 


≫ エスビャオ Esbjerg

デンマーク最大の漁港がある町
ユトランド西海岸のこの町には、デンマーク最大の漁港があります。漁業の道具や船の模型を集めた海洋博物博物館が主な見どころです。

http://www.visitesbjerg.dk/

 

 

 


≫ ヘアニン Herning

国際会議場で有名な町
中部ユトランドに位置する地方都市で、国際見本市の開催地としても有名です。
主な見どころとして、2009年に建てられたヘアニン現代美術館(www.heartmus.dk)があります。アメリカ人建築家スティーブン・ホールによるユニークな外観の美術館です。イタリア人芸術家ピエロ・マンゾーニによって1960年代にヘアニンで制作された作品や、デンマーク出身の若手芸術家の作品が所蔵されています。
アクセスは、電車でビアク・セントラルパーク(Birk Centerpark)まで行き900mほど歩くと美術館に着きます。 またはヘアニンの市バス2番でも行くことができます。

http://www.visitherning.com/


≫ スケーエン Skagen

スケーエンスケーエン派芸術を育んだ風光明媚な街
オールボーからICで約1時間のフレデリクスハウンで私鉄SBに乗り換えて約40分。ユトランド半島最北に位置する小さな漁村でしたが19世紀頃から芸術家が移り住んできました。
この街の歴史そのものともいえる芸術家の作品は、スケーエン美術館(www.skagensmuseum.dk)で見ることができます。

http://www.skagen-tourist.dk

アクセス
鉄道 オールボーからフレデリクスハウンまで、ICで所要時間約1時間。その後フレデリクスハウンで私鉄SBに乗り換えて約40分。


≫ ヒアツハルス Hirtshals

北ユトランド半島にある港町
ユトランド半島の北に位置する港町。ノルウェーへのフェリーが運航しています。

http://www.hirtshals-tourist.dk/

天気

13 °Cコペンハーゲン

1.0.73.783