おいしいもの

日本語

おいしいもの

オープンサンドイッチ

デンマーク語で「スモーブロー」(Smørrebrød)と呼ばれるオープンサンドイッチは、デンマーク産のバターやラードを薄切りのライ麦パンの上にたっぷりとぬり、サーモンや小エビなどの新鮮な魚介類、ニシンの酢漬け、レバーペーストやローストポーク、魚のフライ、卵、野菜などをパンが見えなくなるほどたくさんのせます。
彩り豊かに盛り付けられた姿はまるで芸術品のよう!
食べる際は、具を全体に平らにのばし、1口ずつナイフとフォークでいただきます。(サンドイッチという名前が付いていても、手づかみで食べるのはマナー違反なのでご注意!)
オープンカフェなどで気軽に注文できますが、100種類以上のトッピングを選べるスモーブロー専門店もあります。

デンマークビール

世界的に有名な「カールスバーグ」(Carlsberg)をはじめ、デンマーク各地にはたくさんの地ビールがあります。
コペンハーゲンでよく見かけるのは、すっきりしたのど越しが特徴のカールスバーグと、コクのある豊かな味わいのツボルグ(Tuborg)の2種類。カフェやレストランで注文できるのはもちろん、スーパーマーケットでも売っています。


シュナップス/アクアビット(蒸留酒)

シュナップスはジャガイモから作られる蒸留酒で、ラテン語で「命の水」を意味するアクアビット(Akvavit)とも呼ばれます。アルコール度数が40度以上と強く、さまざまなハーブで味付けされ、銘柄ごとに独特の風味があります。
飲み方はアクアビット用の小さなグラスと酒瓶ごと凍らせ、乾杯とともに一気に飲み干すのがデンマーク流です。(アルコール度数が高いので中身は凍りません!)
お酒の弱い方はご注意下さい。

ミルク、チーズ、ポーク

 酪農王国デンマークの豚肉やナチュラルチーズは本当に美味です!
豚肉はミートボールやハム、ポークチョップといった料理をレストランでぜひ堪能していただきたいもの。安く手軽に食べるなら、コペンハーゲン市内のスタンドで食べるホットドッグがおすすめ。ジューシーでコクのあるソーセージにかぶりつくと、肉汁がジュッと出てきます。
チーズもマイルドでクセのないサムソー(Samsø)や軽い酸味のあるマリボー(Maribo)など、日本でも広く知られているものの他にたくさんの種類があります。

デニッシュ

日本のパン屋でもよく見かけるデニッシュは、バターたっぷりのサクサクの生地に甘いフルーツの砂糖漬けやカスタードクリームなどをいれたパンです。
デンマークでは「ウィーン風のパン」(Wienerbrød)と呼ばれており、ホテルの朝食や街角のベーカリーなどで味わえます。

デンマーク料理を食べてみたい!と思った方はこちら。
現地で食べる
日本で食べる

1.0.73.783