コペンハーゲン

日本語

コペンハーゲン                     Copenhagen(København)

迫力ある歴史的建造物が点在する港町

現在のコペンハーゲン近海では古くからニシン漁が盛んでした。その漁村のひとつがあった場所に1167年、ロスキレの司教、アブサロンが要塞を築いたのが街の興りとなりました。
以来、商人の港(コペンハーゲン)は拡大、発展し続け、王制の下にさまざまなスタイルの建物が建造されました。

現存する歴史的建築物も多く、街のあちこちにルネッサンス様式やロココ様式などの見事な建物を見ることができます。
なかでも建造物に強いこだわりを持ったクリスチャン4世の功績は多大で、旧証券取引所やラウンドタワーをはじめとする見事な建物が往時をしのばせてくれます。
また、旧市街はいまでも中世のおもかげを色濃く留めています。街の起源であるスロッツホルメンからニューハウンやさらにその北へと足を延ばせば、港町としての景観も存分に楽しめることでしょう。

芸術観賞もショッピングもおまかせ

この街にはさまざまな種類の博物館や美術館が多数点在しています。国立博物館、国立美術館、トーヴァルセン美術館、ニュー・カールスベア美術館、労働者博物館、音楽史博物館、自由博物館、王立武器博物館、たばこ博物館、工芸博物館など、数え切れないほどあり、デンマークの歴史や芸術はもちろん、現在のデンマーク事情を知るための材料には事欠きません。
王立劇場や2005年に誕生した新オペラハウスでは、オペラやバレエが上演されており、歩行者天国ストロイエではストリート・パフォーマンスが見られ、この街が芸術の面でも盛んな様子がわかります。

また、この街で忘れてはならないのが、チボリ公園です。中央駅と並んで現在の街の真ん中にある緑豊かな公園で、中にはカフェやレストランも多く、遊園地としての乗物や野外ステージなどもあり、多くの人にとって絶好の憩いの場となっています。街の眺望を楽しむには、ラウンドタワーとクリスチャンスハウンにある救世主教会が絶好の展望ポイントです。

ショッピングに関しても、歩行者天国ストロイエは買物に最適な通りです。王室御用達の老舗から世界的な有名ブランドのブティックやデパートなどが軒を並べ、小路を入れば新進アーティストの小さな工房やアンティーク・ショップなど多様なショップと商品に出会うことができます。 


≫ コペンハーゲン・ビジター・センター
Copenhagen Visiter Center

Vesterbrogate 4A
Tel: +45 70 22 24 42 Fax: +45 70 22 24 52
www.visitcopenhagen.com
touristinfo@woco.dk


≫ コペンハーゲン・カード

www.copenhagencard.com
カードの種類と料金、使用方法(2013年)
24時間用 299DKK (10~15歳159DKK)
48時間用 449DKK (10~15歳199DKK)
72時間用 529DKK (10~15歳239DKK)
120時間用 749DKK(10~15歳349DKK)

*大人ひとりにつき、10歳未満の子供2人までが無料。

市内の公共交通機関と美術館・博物館が無料または割引になる
市内の60以上の博物館、美術館、観光スポットの入場料が無料になるほか、コペンハーゲン市内、シェラン島北部など一帯を網羅するバスや電車、地下鉄、水上バスも無料で利用できます。レンタカーや娯楽施設などの割引もあります。使用開始時に時刻が押され、有効期限はその時点からとなりますので、計画を立てて効率よくご活用ください。

インターネット、またはチボリ公園の向かいにある観光案内所をはじめ、ホテル、旅行代理店、空港、駅などで購入できます。

天気

10 °Cコペンハーゲン

関連情報

コペンハーゲン早分かりガイド

コペンハーゲン早分かりガイド

一日観光ルートやホテル、レストランなど、コペンハーゲンの見どころをご紹介します。
観光パンフレット(pdf)

観光パンフレット(pdf)

オンラインでご覧いただけます。

1.0.73.783