オアスン海峡橋を渡り、コペンハーゲンに戻る
Øresund

2000年にマルメとコペンハーゲンを結ぶオアスン海峡橋が開通し、マルメからコペンハーゲンまで列車で約20分、車なら約10分で移動できるようになりました。全長16kmで、中間の人口島を堺にマルメから約8kmが橋、その先が海底トンネルとなっており、上層が自動車、下層が鉄道用の二層構造になっています。

DATA

[URL] http://osb.oeresundsbron.dk