• はじめまして!

  • ようこそ、おとぎの町オーデンセへ。はだかの王様、が皆様をお出迎え、です。オーデンセは、サマーバケーション真っ只中、で国内外からのたくさんのツーリストの方々がアイスクリームを片手に街を楽しまれています。
  • Read More
  • 横道にそれてみるべし!

  • メインストリートとなるVestergadeには、たくさんのお店やカフェが並び、サマーバーゲンの今は、ついついあのお店、このお店に立ち入ってしまい、目的地までの時間を多めに取らないと…という頃ですが、楽しいのはメインストリートだけではありません。
  • Read More
  • 歩行者用の信号機も…

  • 市庁舎裏の大通りを渡ると、アンデルセンの生家や当時の家並みが残る旧市街に入ります。横断歩道は変わるのが早いので、ついつい小走りでかけ渡ってしまいますが…?
  • Read More
  • 博物館のすぐ裏には…?

  • オーデンセのアンデルセン博物館のすぐ裏に、「フュン グラフィック工房」があるのをご存知でしょうか?このワークショップは300人以上ものデンマーク国内外の作家が所属する共同工房なんです。
  • Read More
  • 数百年前の風景とは?

  • オーデンセ駅から徒歩圏内にあるフュン美術館(Funen Art Museum)では、オーデンセのあるフュン島のアーティストの作品を250年遡って見ることができるんです。建物も1885年に建てられたもの。
  • Read More
  • メイド・イン・デンマーク!

  • 世界的に注目され続ける北欧デザイン。そんな世界のニーズに応えるようにデンマークには素敵なお店がたくさん。オーデンセにある Dina Vejling は、デンマーク人デザイナーの作品のみを扱うお店です。
  • Read More
  • 自転車に優しい街

  • オーデンセは、デンマークの中でも自転車道の整備に最も力を入れている町と言えます。自転車利用者が気持ちよく走れるようにと作られた自転車道は全長500㎞以上にもなります。
  • Read More
  • あらゆる所に彼がいる!

  • オーデンセでは、博物館や銅像といった所にのみあらず、アンデルセンの姿を目にする事ができます。先日の信号機然り。こちらは…?
  • Read More
  • 「寒くても外で!」

  • オーデンセもすっかり秋の風が。カフェで暖かい飲み物、がうれしい季節となってきました。寒くなってはきましたが…?
  • Read More
  • ワインはお任せで!

  • どの料理にどのワインが合うのか、なんてわからないし。そんな時は、こちらのレストラン、「Kren Kok」がお薦め。
  • Read More
  • 地元のビールを飲もう

  • オーデンセの地ビール大手は、アルバーニ(Albani)ビール。街の真ん中にあるキリンの柄の煙突がビール工場の目印です。
  • Read More
  • 食べ過ぎても大丈夫!

  • 旅先ではついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたり(?!)そんな時、オーデンセの街のあちこちに解決方法が…
  • Read More
  • ガラス越しの手作りチョコ!

  • お土産にいかが?オーデンセには、手作りのチョコレートで作ったお菓子を売るお店があるのですが、このお店、通りに面した窓からお菓子を作っている様子が見られるようになっているんです。
  • Read More
  • オーデンセのクリスマス

  • 12月の第1・第2週末はアンデルセンクリスマスマーケットが開催されます。アンデルセンの時代の服装をした人たちが出店に立ち…
  • Read More
  • Danish Craftで手仕事を

  • オーデンセの旧市街に昨年末にオープンしたDanish Craft。お店の中には小さな作業場があります。
  • Read More
  • Coming Soon!

  • Live!オーデンセ便りは週ごとに届きます。お楽しみに!
  • アンデルセンの街へようこそ

  • 童話作家アンデルセンの故郷オーデンセはおとぎの街そのものです。見どころの多い旧市街は徒歩で回れます。
  • Read More
  • オーデンセのイベント

  • オーデンセでは、童話にちなんだイベントがたくさん開催されています。
  • Read More